すき家の牛丼がケチャップに合う! すき家の「横濱オム牛丼」を実食

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

すき家の牛丼がケチャップに合う! すき家の「横濱オム牛丼」を実食の画像1

 “ねぎ玉牛丼”や“高菜明太マヨ牛丼”など、様々なヒット商品を生み出してきた牛丼チェーン「すき家」。今回はグランドメニューではなく、今年の8月に新登場した「横濱オム牛丼」をご紹介します。ふわふわの卵と牛丼の少し変わった組み合わせに期待しながら、実際に味わっていきましょう。

すき家の「横濱オム牛丼」とは?

すき家の牛丼がケチャップに合う! すき家の「横濱オム牛丼」を実食の画像2・商品名:横濱オム牛丼
・価格:520円(税込)

ほうれん草を包んだ半熟の卵に悶絶……

すき家の牛丼がケチャップに合う! すき家の「横濱オム牛丼」を実食の画像3

 並盛サイズのお値段が520円(税込)とかなりリーズナブルな同商品。牛肉の上には半熟の卵がトッピングされており、別添えでトマトケチャップがついてきます。チーズやほうれん草も入っているため、カルシウムやビタミンAなどの栄養素も摂取することが可能。さっそくパッケージを開けてみると、湯気とともに牛肉の独特な香りが漂ってきました。見た目や匂いだけでなく、栄養バランスが優れているところも高ポイントですね。

すき家の牛丼がケチャップに合う! すき家の「横濱オム牛丼」を実食の画像4

 それでは、ケチャップをかけて実食スタート。卵を味見してみたところ、程よい甘みが口の中を満たします。ほうれん草のシャキシャキ感とほろ苦い風味は、ケチャップや卵の旨味と相性バツグン。チーズは牛肉の熱で溶け出しているので、とってもなめらかな舌触りです。

 ちなみに公式サイト曰く、「すき家史上初めて温かいたまごを牛丼に合わせた」とのこと。はじめは「ケチャップと牛丼はミスマッチかな……」と思いましたが、想像以上に牛肉の風味を引き出していました。

粉チーズやレタスを加えればシーザーサラダ風のどんぶりに!

 洋風のテイストに仕上がった「横濱オム牛丼」。そのままでも十分美味しくいただけますが、お好みでレタスや粉チーズをトッピングするのもおススメです。レタスのみずみずしい食感や粉チーズのコクが牛肉にプラスされて、まるでシーザーサラダのような味わいを堪能できるかもしれません。他にも、ネット上ではケチャップで可愛らしい絵を描く“オムアート”が話題になっている様子。すき家でテイクアウトした際は、ぜひチャレンジしてみてください。

「すき家の牛丼がケチャップに合う! すき家の「横濱オム牛丼」を実食」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。