かねこあや「死んだはずの婚約者は生きてる」「レギンスのプロデュースも嘘」で炎上

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】
かねこあや「死んだはずの婚約者は生きてる」「レギンスのプロデュースも嘘」で炎上 vsてんちむのバトルが白熱の画像1

かねこあやInstagramより、かねこあやとコレコレ

 10年来の友情が崩れに崩れ、暴露合戦となっているかねこあやとてんちむ。先日はかねこあやが一方的にてんちむの豊胸やマリファナ吸引について暴露し、大炎上したてんちむが黒スーツで謝罪する事態になったが、今度はてんちむが反撃に出ている。

 かねこあやの出版した本『中3で親に捨てられて黒ギャルになりクソ金持ちの婚約者に死なれて鬱になったワイがYouTuberになって年収8000万の今だ』(扶桑社)でも書かれている“クソ金持ちの婚約者”について、てんちむが「死んでいない」と暴露したのだ。

 今回の舞台もYouTuber界隈のゴシップを得意とする生配信YouTuber・コレコレの配信。かねこあやは、てんちむが知っている人物と死んだ婚約者は別人であり「てんちむが勘違いしている」と説明したが、過去の動画でかねこあやは「婚約者をなくした2年間、てんちむに支えられた」「てんちむと婚約者は会ったことがある」と公言していたため矛盾が生じる。これについては「婚約者は2人いた」と苦しい言い訳をした。

かねこあや「現段階で言えることは、恋人をなくした事実はあります。でも、些細なもめごとがあって、別の恋人から、(かねこが)youtubeでデビューする際、『僕を死んだことにしてくれ』と頼まれたことがあるんですね。亡くなった恋人がいることは知っているんだけど、その亡くなった恋人を僕だってことにしてくれと(頼まれた)」

コレコレ「なんで?」

かねこあや「そこは言えない。言って言いなら言いたいよ~」

 本を購入した視聴者から、「本の中で話していた『死んだ恋人』というのはどっちの人のことですか」と問われると、かねこは「混ざってます」と答えた。そして「本のタイトルも嫌だった、出版社側に押し切られた」と話し、「私が泣きながら話している動画とかあると思うんですけど、そことかについては嘘ではない」と主張した。

 しかし……そのように話した内容も嘘であることが、配信後に判明した。コレコレの配信後にかねこあやのTwitterの裏アカが流出したのだ。

1 2

「かねこあや「死んだはずの婚約者は生きてる」「レギンスのプロデュースも嘘」で炎上」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。