安室奈美恵“電撃復帰”の怪情報!? 引退から2年、一切音沙汰なし

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
【完成】安室奈美恵電撃復帰の怪情報!? 引退から2年、一切音沙汰なしの画像1

『namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~』

 安室奈美恵が2018年9月16日に引退してから、まもなく2年が経とうとしている。同月30日をもって公式サイトや公式ファンクラブも終了し、ファンがその後の動向を知る情報源はすべてなくなった。

 しかし今、にわかに安室奈美恵の“復帰説”が浮上している。9月8日発売「週刊女性」(主婦と生活社)が、安室奈美恵の「2021年9月復帰」説を報じたのだ。同誌によれば、安室奈美恵のラストコンサートに関わっていた音楽プロデューサーと、グッズ製造・販売会社が怪しい動きを見せているという。

 また同誌では、昨年9月16日に沖縄の宜野湾トロピカルビーチにて安室奈美恵の楽曲を使用した花火大会を開催したこと、そして今年もオンラインイベントにかたちを変えて開催することが、安室奈美恵という存在を過去のものにしないための取り組みだと推察。“復帰計画”を見据えてのイベントである証左だとしている。

安室奈美恵がメディアに出した“要請”とは?

 しかし周到な準備を経て引退した安室奈美恵に、まさか復帰計画があるとは到底考えられない。本当にその可能性はあるのだろうか。

 安室は引退後に世間から完全に姿を消すため、ラストコンサート直前に週刊誌をはじめとしたメディアに対して、かなり強い取材自粛要請を出していた。

 まず、引退直前となる9月11日、公式サイト上に次の声明を出し、過熱するメディアの取材を牽制した。

<皆様にお願いがあり、ここに書かせて頂きます。
16日の引退の日が近づくにつれ、家族や関係スタッフの方々に連日取材が続いております。
沖縄の家族の自宅に押しかけたり、姪っ子に関しましては待ち伏せされ取材をされたり、とても怖い思いをさせてしまっています。
関係スタッフの方々に関しても、携帯電話や職場に連日取材の依頼が続いております。私はこれ以上、家族を怖がらせたり、関係スタッフの方々に迷惑をかけたくありません…
どうかお願いです…
もう家族や関係スタッフの方々に取材をするのは辞めて頂けないでしょうか…
どうかお願い致します…〉

1 2

「安室奈美恵“電撃復帰”の怪情報!? 引退から2年、一切音沙汰なし」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。