NiziUマコの姉・山口厚子が炎上 姉妹タレントへの理不尽なバッシング相次ぐ

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

 たとえば、有村架純の姉・藍里は主に容姿のことをあげつらったバッシングを受け、心に大きな傷を負わされた。土屋太鳳の姉・炎伽が「ミス・ジャパン2019」グランプリとなったときも「土屋太鳳の姉だから選ばれた」「出来レースだ」などと炎上している。

 最近では、堀北真希の妹でモデルとして活動するNANAMIがタレントとしてテレビ出演をするようになったが、彼女にも「引退した姉を利用するな」と非難の声が飛んでいる。

 だが、姉妹の人気に便乗しているように見える側面があるとしても、それは本人の意向だろうか。テレビ局を始めとしたメディア側の扱い方に問題はないのか。

 山口厚子の場合、本人としては忸怩たる思いもあるようだ。

 「Deview」(2020年8月28日付)に掲載されたインタビューで山口厚子は、<今はNiziUのMAKOの姉ということが先行しているので、まずは『山口厚子』として認知されることです。初めて私を見る方は、妹を使ってポンと芸能界に入ったというイメージが強いと思うんです。実際はそうじゃなくて、今までモデルなどの仕事を経て、現在は女優を目指してレッスンや経験を重ねていることを知ってもらえたら>と話していた。

 NiziUの本格デビュー以降は、さらにマコの知名度も上昇するだろう。だが、オーディション番組を見ていたファンならば誰もが納得する努力家・マコの“姉”である。山口厚子もまた、並々ならぬ努力を重ね、花開くときがいずれ訪れるはずだ。

1 2

「NiziUマコの姉・山口厚子が炎上 姉妹タレントへの理不尽なバッシング相次ぐ」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。