『嵐にしやがれ』正式に終了で『VS嵐』継続の道も消滅 「本当に終わっちゃうんだ…」

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
『嵐にしやがれ』正式に終了で『VS嵐』継続の道も消滅 「本当に終わっちゃうんだ…」の画像1

嵐「カイト」初回限定盤

 嵐の2020年いっぱいでの活動休止を、ファンがあらためて痛感している。9月10日、日本テレビはオンラインで2020年10月期番組改編説明会を実施。嵐の冠番組『嵐にしやがれ』が年内で放送を終了すると正式に発表した。

 それにともない、日本テレビ側は「フィナーレに向けて最大限に盛り上げると共に、12月の最終回はスペシャルな内容にするべく準備中です」とコメントしている。

 『嵐にしやがれ』は2010年にスタート。前身の深夜番組(『真夜中の嵐』など)は2001年に始まっており、嵐のキャリアに併走してきた。正式な終了発表を受けてSNSでは「本当に終わっちゃうんだ…」「わかっていたけど、つらい」と嘆くファンの声が相次いでいる。

嵐の「活動延長」は結局ナシ?

 嵐が「2020年いっぱいでの活動休止」を発表したのは、2019年1月のことだった。それからというもの、嵐は全50公演の嵐史上最大規模の5大ドームツアー(「ARASHI Anniversary Tour 5×20」)をこなし、1999年のデビューから支え続けてくれたファンに感謝の気持ちを届けてきた。

 しかしラストイヤーである2020年、本格的に猛威を振るった新型コロナウイルスがすべてのスケジュールを狂わせた。北京や新国立競技場での大規模コンサートは中止・延期を余儀なくされ、メンバーも悔しい思いを飲み込んできたことだろう。

 さらに東京オリンピックの延期により、NHKの「東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」を務める嵐の今後も見通しが悪くなり、3月の時点では「活動延長か」と騒がれもした。NHKの木田幸紀放送局長が定例会見にて、嵐のスペシャルナビゲーター起用について「現時点で変更ということは考えておりません。来年ということですが、まだ何も決まっていません」とコメントしたためである。

 だが、何年もかけて話し合い、調整してきた「2020年いっぱいでの活動休止」は、やはり覆らなかったようだ。

1 2

「『嵐にしやがれ』正式に終了で『VS嵐』継続の道も消滅 「本当に終わっちゃうんだ…」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。