ヒカルがヤラセ動画の暴露で大炎上、「ダサすぎる」指摘され改心か。「ヤラセやめる」宣言

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 人気YouTuberのヒカルが公開した動画『【カメラ止めろ動画出したら訴えるぞ】毎日嘘の閉店セールしてる店の闇暴いたら逆ギレしてきてブチギレ口論になった…』のヤラセ疑惑について、ついに本人が認めた。

 この動画は、閉店セールを謳って連日セールを行っている店に突撃し、店の商品を全て購入すれば閉店してくれるのかという検証動画。動画では店に突撃して商品を買い占めた後、翌日に店に行くと品物が並んでいる状態で、「嘘じゃないですか」とヒカルが店員に詰め寄り、口論に。その後、オーナーも現れ大喧嘩となった末に、服屋を撤退に追い込むという結末になっていた。

 ヒカルは過去にも、祭りくじを全て購入すれば辺りはあるのかという『当たりはなかった?祭りくじで悪事を働く一部始終をban覚悟で完全公開します』という動画で4400万回再生するなど、“闇を暴く”系のネタで散々バズってきた。多くの視聴者は素直な気持ちで「次はどんな闇を暴いてくれるのか」とワクワクしながら見ていたようだ。

 しかし今回の動画が公開されると、不審な点がいくつもあったとして、動画のコメント欄には以下のような指摘が書き込まれる事態となった。

・店内のBGMがない
・閉めた次の日にすぐに「テナント募集」の紙を貼るのは変。まだ賃貸契約も残っているはず
・外観に店の名前が出ていない
・「セール」と書かれた紙の作り込みが甘すぎる
・店舗の内装が空き店舗。什器もなく、ハンガーラックとワゴンのみ
・店頭在庫が上代で32万は少なすぎる
・撮影許可をお願いせずに撮影しながら入店して、撮影してもいいですか? と聞いているが、本来なら撮影許可を得てから撮り始めるはず

 このヤラセ疑惑を決定的なものにしたのが、YouTube界隈のゴシッパー・コレコレの9月4日の生配信だった。ヒカルの動画に“通りすがりのファン”として少しだけ登場していた男性が、ヤラセであると証言したのだ。

1 2 3

「ヒカルがヤラセ動画の暴露で大炎上、「ダサすぎる」指摘され改心か。「ヤラセやめる」宣言」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。