香取慎吾ドラマ『誰かが、見ている』は「シーズン2以降のプランも」!? “新しい別の香取慎吾”に期待

文=秘密のアツコちゃん
【この記事のキーワード】

 しかもしかも、このドラマには何と吾郎ちゃんも出演しちゃうのよ。吾郎ちゃんが演じるのは大スターの演歌歌手・レッツ大納言。もう役柄といい役名といい、どんだけなのよ。吾郎ちゃんに何をさせるの、三谷さん! と怒りたい気持ちが最初はあったんだけど、白ジャケットに蝶ネクタイ姿の大納言様を見ちゃったら、あらヤダ。意外とハマり役!?

 吾郎ちゃんと慎吾くんのドラマ共演は約7年ぶり。役者としては全く方向性の違う2人で、お互い役柄も役柄だから、どうなるのかちょっと心配しちゃったんだけど、さすが33年来の仲だわ。「慎吾くんは本番で急にスイッチを入れてきて、台本に無いことをどんどん仕掛けてくる」と苦笑いしながらも「でも三谷作品に本格的に参加するのは初めてだったし、慎吾くんとのお芝居もすごく楽しかった」そうで、いやぁ吾郎ちゃんもとんでもなくやりたい放題だから、世紀の共演をぜひぜひご覧あれ!

 9月12日には一足早く、オンライン先行試写会も開催され、YouTubeやTwitter Liveで、出演者と一緒に本編の1話と2話を先行視聴することも出来るそう。さらに世界各国240以上の国や地域で同時配信もされるとか。

 前に『⒎2 新しい別の窓』で慎吾くんが「大変だったドラマ」として1996年の主演ドラマ『透明人間』(日本テレビ系)をあげていたけれど、あの時だって“ロケ車を降りたらほぼマッパの姿で街を疾走”というシーンに「もう出来ないよ〜 」と時に泣き言を言いつつも立派にやり遂げたし、それから様々な難役をこなして、三谷さん脚本の2004年の大河ドラマ『新選組!』では主演を張り、そのプレッシャーからか、よく代々木公園まで逃走しては連れ戻されて……(苦笑)。

 そんな経験を経て今やすっかり押しも押されもせぬ役者へと成長。その姿を近くで、または遠目ながらガッツリ見てきたアツとしては、今作が「世界中の誰かが、世界中のみんなが見ている」作品になればいいなと願うばかり。それにね、ファンの皆さんも当然、思っていらっしゃるだろうけど、2022年の三谷脚本のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に慎吾くんが出演するのは、大アリでしょ?  その前哨戦としても大きな意味を持つであろう『誰かが、見ている』。アツも見るけど、世界中のアナタも絶対に見てね。そこには「新しい別の香取慎吾」がいるはずだから!

1 2

「香取慎吾ドラマ『誰かが、見ている』は「シーズン2以降のプランも」!? “新しい別の香取慎吾”に期待」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。