セブンとファミマ、ガツンとくる「二郎系ラーメン」を徹底比較! より二郎っぽいのはどっち?

文=A4studio
【この記事のキーワード】
セブンとファミマ、ガツンとくる「二郎系ラーメン」を徹底比較! より二郎っぽいのはどっち?の画像1

今、コンビニのガッツリ系ラーメンがアツい!

 ガッツリラーメンとして確たる地位を獲得しているラーメンチェーン「ラーメン二郎」。同店のスタイルを模したラーメン店が増えるなか、コンビニ業界も二郎系を出しています。今回は「セブン-イレブン」と「ファミリーマート」のものを徹底比較してみましょう。

 実は以前にもWEZZYでは同様の商品比較を行ったのですが、現在販売中のものは改良が加えられリニューアルしているとのことで、再びレビューをする運びとなりました!

ファミマvsセブン 二郎系コンビニラーメンを「二郎全店制覇ライター」が実食し“カラメ”評価を下す!!

 ファミリーマートとセブン-イレブンが“二郎系”ラーメンの販売に乗り出し、ネット上で話題沸騰中だ。 最初に説明しておこう。二郎系とは、ラーメン界の一…

セブンとファミマ、ガツンとくる「二郎系ラーメン」を徹底比較! より二郎っぽいのはどっち?の画像1
セブンとファミマ、ガツンとくる「二郎系ラーメン」を徹底比較! より二郎っぽいのはどっち?の画像2 ウェジー 2019.02.17
セブンとファミマ、ガツンとくる「二郎系ラーメン」を徹底比較! より二郎っぽいのはどっち?の画像2

コンビニ店舗数No.1の「セブン-イレブン」

 「セブン-イレブン」といえば、コンビニブランドの最大手として、2020年6月時点で、全国に2万827店舗という圧倒的な店舗数を有しています。

セブンとファミマ、ガツンとくる「二郎系ラーメン」を徹底比較! より二郎っぽいのはどっち?の画像3

業界2位の座を獲得した「ファミリーマート」

 一方の「ファミリーマート」はサークルKサンクスとの経営統合以後力を増しており、6月時点で1万6618店舗を展開しています。

 そんな両者から、今回はセブンの「中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン」とファミマの「大盛にんにく醤油ラーメン」を選出。

 セブンの「中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン」は、千葉県松戸市にあるラーメンの名店「とみ田」が監修しているそうで、594円(税込)というお値段設定。コンビニ二郎でも高い評価を獲得しているとの触れ込みです。

 一方のファミマの「大盛にんにく醤油ラーメン」は、豚骨ベースのこだわりスープが自慢のファミマオリジナルの二郎系ラーメンで、お値段は550円(税込)となっています。

 クセのある味わいが魅力の二郎系ラーメンですが、一体コンビニはその味にどのようなアプローチを仕掛けているのでしょうか。早速食べ比べてみましょう!

セブン「中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン」はワンアイディアの本格派!

セブンとファミマ、ガツンとくる「二郎系ラーメン」を徹底比較! より二郎っぽいのはどっち?の画像4

本家二郎を思わせる黄色地×黒ゴシックのラベルに期待大

 セブンの「中華蕎麦とみ田監修 ワシワシ食べる豚ラーメン」は、麺コーナーのなかでひときわ目を引く黄色のカラーリングのラベルが特徴的。調理方法は500wの電子レンジで7分30秒加熱するだけなので、手間いらずなのも嬉しいですね。

セブンとファミマ、ガツンとくる「二郎系ラーメン」を徹底比較! より二郎っぽいのはどっち?の画像5

フタを開けると熱々の湯気とともに、にんにくの香りが広がります

 加熱後フタを取ると、豚骨と醤油の食欲そそる香りが広がりました。トッピングのもやしはコンビニ麺としては多めなものの、少々クタッとしていますね。ちなみに本品のカロリーは822 kcalです。

セブンとファミマ、ガツンとくる「二郎系ラーメン」を徹底比較! より二郎っぽいのはどっち?の画像6

スープの表面にできた油膜がコクを生む

 スープのベースはリニューアル前と同じく、醤油が際立つすっきりとした非乳化系。二郎とはまた違いますが、甘じょっぱいクセになる味わいです。ではリニューアルでなにが変わったのかというと、スープ表面を覆い尽くすたっぷりの油! 実はこれ、トッピングの「アブラニンニク玉」から溶け出したもので、これがラーメン全体に絡まり、本格的なコクとまとまりを演出してくれるのです。

セブンとファミマ、ガツンとくる「二郎系ラーメン」を徹底比較! より二郎っぽいのはどっち?の画像7

麺のできは如何に!?

 そして麺もリニューアルしており、スープがよく絡む太ちぢれ麺に変更されています。あえて二郎っぽい極太ワシワシ系にはいかず、本品全体のまとまりを優先したかのような方向転換を感じました。

ファミマ「大盛にんにく醤油ラーメン」はクセの強いスープと強烈にんにくが衝撃的!

セブンとファミマ、ガツンとくる「二郎系ラーメン」を徹底比較! より二郎っぽいのはどっち?の画像8

「1/3日分の野菜が摂れる」と言うだけあって、野菜の量は十分!!

 ファミマの「大盛にんにく醤油ラーメン」は、ファミマオリジナルの商品で、これまでに3回ほどリニューアルを経ています。調理方法は500wのレンジで7分加熱。

セブンとファミマ、ガツンとくる「二郎系ラーメン」を徹底比較! より二郎っぽいのはどっち?の画像9

生の刻みニンニクとたっぷりの青ネギが印象的

 フタを開けてみると、セブンのものより強いにんにくの香りが広がりました。もやしやキャベツはシャキッとしていますね。カロリーは823 kcalと、セブンとほぼ変わらないようです。

セブンとファミマ、ガツンとくる「二郎系ラーメン」を徹底比較! より二郎っぽいのはどっち?の画像10

ダークブラウンの乳化系スープ

 スープはというと、あえて苦言を呈すると全てが“上手くまとまりすぎ”ている印象。少々インパクトに欠ける味わいですが、そこに煮干し的な魚介の風味と苦味がプラスされており、ハマる人にはハマる味になっていると思います。

セブンとファミマ、ガツンとくる「二郎系ラーメン」を徹底比較! より二郎っぽいのはどっち?の画像11

本家二郎を思わせるワシワシ系の麺の味や如何に

 次に麺ですが、その太さは本家二郎にかなり近い仕上がり。しかし、正直なところコンビニ麺の限界ゆえかコシがなく、噛みごたえは弱め。小麦の外皮入りの「小麦ブラン」を使用しているそうなので、健康には良いそうですが…。

独自路線追求のセブンか、二郎感を追い求めるファミマか……

セブンとファミマ、ガツンとくる「二郎系ラーメン」を徹底比較! より二郎っぽいのはどっち?の画像12

一定の完成を見たセブン(左)と、さらなる改良の余地を残すファミマ(右)

 両者のカロリーと値段ですが、セブンは594円(税込)と、コンビニラーメンとしては少しお高め。一方のファミマは、550円(税込)とややリーズナブルに抑えられており、コスパ面ではファミマに軍配です。ちなみにカロリーはほぼ同じ。

セブンとファミマ、ガツンとくる「二郎系ラーメン」を徹底比較! より二郎っぽいのはどっち?の画像13

左がセブン、右がファミマ。二郎系の決め手になるにんにくはだいぶ違う!?

 次はにんにくですが、これはかなり違いました。セブンのものは醤油ダレで味付けされているうえ、油と練りこまれているので風味が弱めです。一方のファミマは本家よろしく生刻みにんにく。より、風味を楽しみたいならファミマでしょう。

セブンとファミマ、ガツンとくる「二郎系ラーメン」を徹底比較! より二郎っぽいのはどっち?の画像14

左がセブン、右がファミマ。チャーシューもかなり違う

 最後はチャーシューですが、これはセブンの圧勝でしょう。肉厚ジューシーで柔らかさもバッチリです。ファミマも悪くないのですが、如何せん薄くセブンの肉感には及びません……。

 総評としては、全体で味のクオリティはセブンに軍配が上がりますが、コスパの良さではファミマという感じでしょうか。ぜひご自身でも食べ比べてみてくださいね!

「セブンとファミマ、ガツンとくる「二郎系ラーメン」を徹底比較! より二郎っぽいのはどっち?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。