手越祐也、険悪な関係だった山下智久を擁護「犯罪者のように扱われ、仕事を奪われるって…」

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

 また、手越が8月に発売したフォトエッセイ「AVALANCHE」(双葉社)では、山下と錦戸がNEWSを脱退した当時の心情についても明かしていた。

 手越は脱退する数年前から、山下が「ソロでやりたい」と思っていたことを知っていたそうだ。そんな山下に、手越は「辞めたいなら早く辞めれば」とずっと感じていたという。山下と錦戸がNEWSを辞めるにあたり、手越は二人から直接言葉をかけられていないといい、ちゃんと言葉を交わしたのは二人が辞めるかどうかを話し合う会議が最後だったそうだ。その後も何年も同じ事務所の所属タレントだったにも関わらず、会話も一切ないということは、NEWS分裂後の彼らはなかなか険悪な関係だったということなのだろう。

 現在の手越はNEWSを辞めジャニーズ事務所からも退所して自由を謳歌している。好きなように発言する機会もあるし、スピード感のある仕事を展開することもできる。活動自粛中の山下もかねてよりジャニーズ退所を決意していると報じられており、退所は時間の問題と見られている。NEWS時代のことは水に流し、ジャニーズ事務所を退所したもの同士として、手越と山下がYouTubeでコラボするような未来もあるのかもしれない。

1 2

「手越祐也、険悪な関係だった山下智久を擁護「犯罪者のように扱われ、仕事を奪われるって…」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。