草なぎ剛がTBSを訪れ「テレビ局の方、お仕事ください」 変わりゆくジャニーズとテレビ局“圧力”と“忖度”の関係

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
草なぎ剛がTBSを訪れ「テレビ局の方、お仕事ください」 変わりゆくジャニーズとテレビ局圧力と忖度の関係の画像1

草なぎ剛Instagramより

 2017年9月にジャニーズ事務所を退所して以降、元SMAP草なぎ剛のテレビ出演が激減していることに対して伊集院光がコメントし、ファンの間で話題になっている。

 それは、9月16日放送『伊集院光とらじおと』(TBSラジオ)でのこと。草なぎ剛は25日公開の映画『ミッドナイトスワン』のプロモーションのため、番組にゲスト出演していた。

 この映画に感動したという伊集院光は、草なぎ剛がスタジオに着くなり作品について熱く語ろうとするが、草なぎの方はどこか落ち着かない様子。ゲストコーナーが始まって5分ほど経ったころ、その理由をポツリと漏らした。

<TBSさん、すごいですね。庭がすごかったですね。ごめんなさい。関係ない話をして。ちょっと久しぶりにテレビ局来たから、なんか、『あっ、テレビ局だ……』みたいな>

 草なぎの発言を受けてスタジオは大爆笑に包まれる。しかし、この言葉は伊集院の心の片隅に引っかかっていたのかもしれない。ゲストコーナーの最後に彼はこのように語り始めたのだ。

<思ったのは、こういう良い作品で、良い演技をずっとしていると、誰も黙ってはいられなくなるっていう。そういうのを感じるんです。『草なぎ剛という男がいます。そして、俺もこの人と一緒に仕事がしたいです』っていう人の波が(起こるはず)>

 伊集院の激励を受けて草なぎは<いつでも窓口は開けてますので、お仕事ください>と返したのだが、伊集院のコメントはまだ続く。「テレビ」の問題についてストレートに言及したのだ。

<いろんなことを汲み取ってこの話を聞いてください。いろんなことで、『最近、草なぎ剛、テレビで見ない』っていう人もいると思うんですけど、でも、この映画を見た人が『俺はこの人と(仕事を)やりたいんだ』っていう圧をいろんなところに撒いていくと思います>

 伊集院の熱い言葉に草なぎは<テレビ局の方、お仕事ください>とリアクションしてこのくだりは終わった。

 テレビ局の系列ラジオ局で、元SMAPメンバーのテレビにおける扱いを直接的に批判するのは異例のことだ。これを受けSNS上ではファンから「伊集院さんのこの言葉感動した」「色々なメディアの皆さん聞いていますか?」といったコメントが多く投稿されている。

1 2

「草なぎ剛がTBSを訪れ「テレビ局の方、お仕事ください」 変わりゆくジャニーズとテレビ局“圧力”と“忖度”の関係」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。