NiziUミイヒ・スランプで「自分の良さが…」J.Y. Parkも「本当に心が痛かった」

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

 J.Y. Parkは『Nizi Project』でのミイヒの成長を振り返るとき、このスランプの時期のことが頭に浮かぶという。9月18日放送『スッキリ』(日本テレビ系)のインタビューではこのように語っている。

<ミイヒさんを思うと、プレッシャーを克服できなくて、スランプに落ちたことは本当に心が痛かったです。オーディションは終わったから、いまから楽しくミイヒさんの夢を追いかけてほしいです>

 こうしたプレッシャーが影響したのか、ミイヒは韓国合宿に入ったあたりから急に痩せ始め、番組最終回ではJ.Y. Parkが<ご飯たくさん食べてね。少し痩せているから。分かった?>と声をかける一幕もあった。現在でも見た目は変わっておらず、彼女の健康状態を心配する声は多い。

ミイヒが語る「NiziUの野望」

 ミイヒ自身が<その時期は逆に私がステップアップできるような時期だったんじゃないかなと思います>と語っている通り、オーディションで一度味わった挫折は、これからのNiziUの活動で活きてくるはずだ。

 『NiziU 9 Nizi Stories』の最後、「これからどんなアーティストになりたい?」という質問を受けたミイヒは「世界No.1ガールズグループ」という高い目標を掲げた。

<この先NiziUがたくさんの方から愛をもらって、ずっと9人で仲良く、いい結果を残しながら、本当にたくさんの人に幸せを与える、そんなグループになっていけたらいいなと思います。いろんな所をまわって、いろんなファンの方に笑顔を与えたいですし、世界に羽ばたける本当に世界No.1ガールズグループだねって言われるようなグループになりたいです>

 プレデビュー曲「Make you happy」はYouTubeの再生回数が1億回を超えるなど、11月の本格デビューを前に早くもブレイクしたNiziU。オーディションでの経験を活かし、「世界No.1ガールズグループ」の夢へ向かって突き進んでほしい。

1 2 3

「NiziUミイヒ・スランプで「自分の良さが…」J.Y. Parkも「本当に心が痛かった」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。