ローランドと三代目JSB・NAOTOが踊り狂う! 貴重な撮影の裏側を解禁

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 カリスマホスト・ローランドが2019年4月20日にオープンした「The Club」というホストクラブが、コロナ禍の影響で2020年7月9日に閉店したことは記憶に新しい。

 惜しまれつつ閉店した「The Club」がまだ健在していた頃――、実は三代目J SOUL BROTHERSのNAOTOが来店していた。2019年12月に、この店で三代目JSBの楽曲「Rat-tat-tat」のMV撮影を行ったのだ。その秘蔵映像を、ローランドがYouTubeチャンネルで蔵出しした。

 「Rat-tat-tat」のMVで三代目のメンバーは保育士や教師、ホストなどさまざまな職業のコスプレでラタタダンスを披露。NAOTOは人気ホストに扮するというワケだ。NAOTOとローランドには共通の知り合いが何人かおり、ローランドがギャラなしで友情出演をすることになったのだという。

 また、ローランド以外のホストもエキストラとして出演。このMV撮影を最も楽しみにしていたのは、ホスト歴9年目の桐生聖夜(28)だった。

 全然売れないので、おしぼりばっかり巻いていたことから「おしぼり君」というあだ名がついた彼はNAOTOの大ファンで、三代目J SOUL BROTHERSのライブには何度も足を運んでいるという。NAOTOが来店することを知ると「ここまで嬉しいことってないんすよね」と顔をほころばせていた。

 撮影では、港区在住風の女子数名とホストに扮したNAOTOがテーブル席で踊る。数名のホストが同テーブルに着き、残りのホスト達は後ろで大勢で踊るという構図だ。売上の良いホストがテーブル席に着くことになっていたが、そこは粋な計らいをするローランド。ローランドの隣におしぼり君をつかせた。

 呼ばれたおしぼり君は満面の笑み。「あんな顔営業中に見せないですからね。もうはしゃいでますもん。あの顔、腹立つ~」と同僚ホストに言われるほどだった。肝心なMV撮影ではおしぼり君が盛り上がりすぎて、ローランドの顔に思い切りかぶっていたが、それもご愛敬だ。

 PV撮影後はNAOTOとローランドが話す場面も。NAOTOのTHE・ホスト風なウィッグについて「昔すっごい流行った。一周回ってなかなか見ない、絶滅危惧種」とローランド。「あ、やっぱそうなんだ。入って来た時にみんなカジュアル(な髪型)だったから、俺ちょっと恥ずかしくなったもんね」とNAOTOは笑っていた。ローランドはNO.1ホストだった20歳の頃には、その髪型で成人式に出たらしい。その当時の貴重な写真も動画では紹介されていた。

1 2

「ローランドと三代目JSB・NAOTOが踊り狂う! 貴重な撮影の裏側を解禁」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。