佐々木希や長谷川京子にも降りかかる「母親らしくしろ!」の呪い

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
佐々木希や長谷川京子にも降りかかる「母親らしくしろ!」の呪いの画像1

佐々木希と長谷川京子

 タレントの紅蘭がSNSに寄せられる「母親らしい服装をしろ」との批判に反論し話題を呼んでいる。

 紅蘭はInstagramに自撮り写真をよく投稿するが、服装は胸元が大きく開いた服やミニ丈のスカートを履いていることが多く、それを“おかしい”と感じて苦言を呈してくる人がいるようだ。紅蘭は9月21日、よく「母親らしい格好しろよ」とのDMが送られてくることを明かし、“母親らしい”とは何なのか疑問を呈した。

<最近よく「母親らしい格好しろよ」とDMやコメントを頂きます。
そもそも「母親らしい格好」とは
なんなのか、、、
どの様な服装なのか?
誰が決めたモノなのか?>

<母親になったら着たい服が着れないのでしょうか?
母親になると胸元が見える服は着てはいけないのでしょうか?>

<娘とディナーに行くときはドレスアップしますし、公園行くときはボーイッシュですし
仕事のときはシャツですし、その時その場面に合わせて好きな服を選ぶのが好きです。
これが私です!>

佐々木希の旅行に「子どもはどうしたんですか!?」

 今回の紅蘭の件のように、母親である女性芸能人が「母親らしくしろ」とバッシングされる例は枚挙に暇がない。服装から髪型、飲み会や旅行、仕事の内容まで、何かにつけてクレームが入るのだ。

 服装や外見でいえば、タレント・りゅうちぇるの妻でモデルのぺこが、Instagramで髪色をオレンジっぽい赤毛に染めたと報告したところ、「母親なのに」「ママに移行しないと」といったコメントが寄せられていた。

 友人との旅行や飲み会も批判の対象になる。たとえば、佐々木希もそのひとりだ。佐々木は2019年6月、親友の大政絢と共に北海道旅行に行ったとInstagramで報告。佐々木はInstagramに子どもの写真を一切載せておらず、旅行の写真にも子どもの姿はなかった。

 するとコメント欄には、「子どもはどうしたんですか!?」など、子連れかどうかを問うコメントが複数つく。子どもを連れていたのかどうかはわからないが、子ひとりを放置して旅行に出るわけはなく、夫や知り合いが世話をしていたのかもしれない。

1 2

「佐々木希や長谷川京子にも降りかかる「母親らしくしろ!」の呪い」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。