TWICEの過重労働を心配するファンの声が再燃!「物としてしか見てない、かわいそう」

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
TWICEの過重労働を心配するファンの声が再燃!「物としてしか見てない、かわいそう」の画像1

TWICE「BETTER」

 TWICEのメンバーの体調を心配する声が相次いでいる。TWICEのスケジュールがあまりにも過密すぎるためだ。

 先日、TWICEは10月26日に韓国で新しいアルバムをリリースすると発表した。11月18日には日本での7枚目のシングル「BETTER」の発売も控えている。

 これを受けてONCE(TWICEファンの総称)からメンバーに休養を与えて欲しいと願う書き込みが多く投稿された。ネット上では「新しい曲出るのも大事だけど、何よりもTWICEの健康が1番じゃない? 時間かかってもいいからちゃんと休ませてから曲出して欲しい」「CDとか出す頻度JYPどうなってる」「グループがこの先何年も続くかわからないし売れるうちに売りたいのはわかるけれどやっぱりスケジュール詰めすぎだね」「もう物としてしか見てないな かわいそう」といった意見が出ている。

 TWICEは韓国と日本、双方で楽曲をリリースしている。もともとTWICEはK-POP業界の中でもリリースペースが早いグループだが、今年は例年にも増してそのスピードが早くなっている。

 2月にリパッケージアルバム『&TWICE-Repackage-』(日本)、6月にミニアルバム『MORE & MORE』(韓国)、7月にシングル「Fanfare」(日本)、9月にベストアルバム『#TWICE3』(日本)がリリースされており、これに10月と11月に発表される作品群が加わる。リパッケージアルバムやベストアルバムも含まれているとはいえ、6月以降はほとんど毎月なにかしらのリリースがあるような状況だ。

 今年はコロナの影響でワールドツアーは行われておらず、11月に開催延期となっていた東京ドーム、京セラドーム大阪でのコンサート(本来は4月に予定されていた)も中止になっているが、8月にはオンラインコンサート『Beyond LIVE – TWICE : World in A Day』を行っているし、韓国や日本の音楽番組へもいつも通り出演している。飛行機での移動時間がなくなっただけで、TWICEのメンバーの稼働自体はあまり変わらない。

TWICEのメンバーが次々と体調不良に

 2019年から今年にかけてTWICEのメンバーの体調不良が頻繁にニュースとなっている。

 2019年7月にはミナが「ステージに立つことに対して極度の緊張や不安を感じる」と精神面での不調を理由に長期間活動を休止した。今年2月には本格的にグループの活動に合流しているが、彼女の体調を心配する声はいまでも多い。

 同年12月にはジヒョも日本で行われたイベントに出席した際、体調不良により途中でステージを降りた。

 今年6月にはジョンヨンが頚椎椎間板ヘルニアの手術を受けたと明かした。8月のオンラインコンサートでもダンスはせずにイスに座った状態で参加している。これまでのようなパフォーマンスをするのにはまだ時間がかかるのかもしれない。

 こうした状況のすべてが過密スケジュールのせいではないかもしれないが、あまりの忙しさにくだびれ果てているのは、メンバーの発言からも読み取れる。

1 2 3

「TWICEの過重労働を心配するファンの声が再燃!「物としてしか見てない、かわいそう」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。