白石麻衣が「黒石さん」見せつけファン歓喜!「一週間の疲れが吹っ飛ぶ」

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 乃木坂46の白石麻衣が自身のYouTubeチャンネルで「黒石さん」を覗かせ、ファンが歓喜している。

 白石麻衣がYouTubeチャンネルを開設したのは8月20日の誕生日のことだった。初動画のライブ配信は500万回再生の大ヒット。高評価が14万件もつき、乃木坂46で単独センターを務める白石の人気の高さを見せつけた。その後、白石はバッティングの風景、お弁当レシピやゲーム配信などを一週間に一度のペースで公開してきたが、配信開始からわずか1カ月で登録者数は100万人を突破した。

 白石麻衣の魅力のひとつが、そのクールな美しさと「リアクション」とのギャップ。白石麻衣といえば「THE・綺麗なお姉さん」の代名詞的存在であり、若者から「こんな顔になりたい!」と絶大な支持を受けている。白石自身も美へのこだわりは強く、歌番組のリハーサルでもすっぴんは晒さないそうだ。美容好きを公言しており、髪の色はベージュ系にラベンダーを少し入れて透明感のある色になるようにオーダーするなど、細部までかなりこだわっている。

 しかしそのイメージが、ホームともいえる冠番組では一変する。「マヨラー星人」を自称したり、生クリームを体中に受けて喜んだり、苦手な蛇に挙動不審になったりと、バラエティ向きの素晴らしいリアクションを見せるのだ。

 中でも、「黒石さん」というキャラクターが有名。「ぶりっこキャラ」の秋元真夏を見ながら冷たい目をするのだが、白石麻衣の「黒石さん」が出るたびにファンは喜んでいる。

 さて、9月25日にYouTubeチャンネルで公開した動画『【手料理】白石麻衣、カフェメニュー作りに挑戦!【my cooking】#6』でも、黒石さんが飛び出した。

 白石は乃木坂46卒業を記念して、東京・大阪・名古屋・北海道・沖縄に期間限定でオープンさせるカフェで提供するメニューを作っていく、と笑顔でクッキングスタート。挑戦するのはハンバーグプレート。ひとつのプレートに野菜とハンバーグを乗せ、上には目玉焼きも乗せるというカフェっぽい料理だ。

「ハンバーグはよくおうちで作るんですか?」とマネージャーに聞かれると、「1番作るかもしれない」と上機嫌で答えていた白石。その表情が一変したのはハンバーグプレートが完成して、ハンバーグをほおばっていた時だった。

1 2

「白石麻衣が「黒石さん」見せつけファン歓喜!「一週間の疲れが吹っ飛ぶ」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。