途切れた華原朋美の消息、更新ゼロに 号泣謝罪動画の「推理合戦」も過熱

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

華原朋美の安否を心配「ともちゃん、生きてますよね?」

 さて、謝罪動画以降、華原は新たな動画投稿をしていない。事務所を辞めて開設したInstagramとTwitterも、更新を停止しているようだ。

 動画のコメント欄には「安否を教えてください」「ともちゃん、生きてますよね?」といったファンの声が殺到。さらに、謝罪動画に多くの不審点があるとして、コメント欄では推理合戦も繰り広げられている。

 まず、華原がなぜ急に謝罪をしたのか、なぜ尾木社長にまで謝っているのか。また、華原が今まで投稿していた動画はスマホを縦にした状態で撮影したサイズだったが、謝罪動画は横長の画面で他の動画とは異なる。こうしたことから、何者かに謝罪動画を強要され強引に撮影されたのではないか等と推測する意見が書き込まれているのだ。

 謝罪動画後の華原と息子がどうしているのか、ファンが心配するのも無理はない。これまでも精神疾患で苦しむ彼女を支えてきた両親や兄弟など家族が傍についていれば良いのだが、華原は急性ストレス反応で一時休養していた2016年に、兄との確執をツイートし「弁護士をつける」などと怯えた様子を見せたことがあった。

 華原が精神的な不調を抱えていることは周知の事実。それを「奇行」「お薬がやめられない」などと書き立てるメディア側にも大いに問題がある。薬は決して悪いものではなく、完全に断たなければならないようなものというイメージを広めることがまずおかしい。華原は薬をはじめ医療と上手く付き合いながら、周囲との信頼関係の中で安定したメンタルを保つことが第一ではないのか。

 華原がこれからも歌手として活動を続けるのであれば、それこそ無理は禁物なはず。思わぬトラブルで傷ついていることは確かであり、今は少し静養した方が良いのかもしれない。

1 2

「途切れた華原朋美の消息、更新ゼロに 号泣謝罪動画の「推理合戦」も過熱」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。