Snow Man目黒蓮に心配の声…宇宙Six山本亮太の“闇スロット・ジャニーズ契約解除”が及ぼす影響

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
Snow Man目黒蓮に心配の声…宇宙Six山本亮太の闇スロット・ジャニーズ契約解除が及ぼす影響の画像1

Snow Man公式サイトより

 ジャニーズJr.のグループ「宇宙Six」のメンバー・山本亮太が闇スロットに通っていたことがわかり、ジャニーズ事務所は山本との契約解除を発表した。闇スロットは「賭博罪」にあたる違法行為だ。

 山本の闇スロット通いを報じたのは、10月2日付の「文春オンライン」。記事によると、山本は風営法に基づく許可を得ていない無許可営業のパチスロ店、いわゆる闇スロットに出入りしていたそうだ。

 山本は「文春」の直撃に闇スロット通いを否定。だが結局、ジャニーズ事務所は公式サイトで「山本につきまして、スロット店で賭博行為に及んでいたという重大な契約違反行為が確認された」と認め、10月1日付で契約を解除したと公表するに至った。

 山本は主演舞台「川崎ガリバー once again」の公演真っただ中だ。10月2日は午後7時から、3日も昼1時から公演予定があり、千秋楽となる4日の公演はネット配信も予定。チケットを持っている人々からは戸惑いの声が出ている。

Snow Man目黒蓮に心配の声が殺到

 「宇宙Six」は2016年に結成された。ジャニーズJr.歴が長いメンバーが揃っており、ジャニーズファンの間では、“安定感”があるとの評価を受けてきた。嵐のバックダンサーも務めており、事務所からメンバーへの信頼は薄くはなかったはずだ。

 2018年3月に林翔太がグループを脱退。なお林は現在もジャニーズ事務所に残っており、今年6月の結婚を機に、ジャニーズJr.から卒業した。そしてSnow Manと兼任だった目黒蓮が、Snow ManのCDデビューにあたり抜けたことで、グループは4人になった。

 「文春オンライン」では、目黒の宇宙Six脱退がきっかけで、山本亮太の私生活が荒れていったと伝えている。また、宇宙Sixはリーダーの松本幸大も“文春砲”をくらっており、私生活の乱倫ぶりが明らかになっているが、同誌はこれも目黒の脱退がきっかけだったとしている。

 山本は、目黒がSnow Manデビュー後も「宇宙Sixを兼任したい」と言っていたとして脱退を信じられない様子だったが、スタッフは「脱退は目黒の意向」だとして取り合わなかったという。そこからグループでの仕事がほぼない状態が続き、山本は事務所への不満が爆発。ストレス発散のようにパチスロに通い、今年3月には「事務所を辞めたい」とも周囲に話していたそうだ。

1 2

「Snow Man目黒蓮に心配の声…宇宙Six山本亮太の“闇スロット・ジャニーズ契約解除”が及ぼす影響」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。