櫻井翔に心境の変化!? 嵐に「『俺もうちょっと戻りたくないな』って思ってしまわないか」

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
櫻井翔に心境の変化!? 嵐に「『俺もうちょっと戻りたくないな』って思ってしまわないか」の画像1

櫻井翔

 櫻井翔が嵐の再集結に関して<『戻りたくないな』って思ってしまわないかが怖い>と不穏な発言をして、ファンを戦々恐々とさせている。

 10月1日放送『櫻井・有吉THE夜会SP』(TBS系)では、櫻井翔とプライベートでも交流のある佐藤隆太・妻夫木聡の3人で旅を行う企画が放送された。その旅の最後では、佐藤と妻夫木が嵐の今後について質問を投げかけるくだりがあったのだが、そこで櫻井は一度5人がバラバラになった後にもう一度戻るタイミングをつくることは難しいとほのめかしたのだ。

 櫻井は「2020年いっぱいをもって活動休止」の意味合いを<またいつか集まれる状態を意味する“休止”なんだけどさ>と説明しつつ、2019年1月に記者会見で活動休止を発表した時とは心境が変わるかもしれないと語った。

<その“またいつか”っていう時期が、2019年頭、2018年中ごろに思っていたのとは変わってくるかもなと思っているかもしれない>

 今回の活動休止は、大野から「芸能界と距離を置いて自分を見つめ直したい」といった要望があり、相談の末、「5人でなければ嵐の活動はできない」との意見の一致を見て決まったものだ。そのため、いつか嵐が再集結するのは大前提として決まっており、そのうえで、時期は大野の復帰次第であるとされている。

 ただ、櫻井曰く、そうした考えは最近になって少しずつ変わり始めているという。『櫻井・有吉THE夜会SP』のなかでこのように語っていた。

<いや、カギを握るのはもしかしたら俺かもしれないし。来年になって、『俺もうちょっと戻りたくないな』って思ってしまわないかが怖いというか。
 なにが言いたいかっていうと、カギを握るのは大野っていう論調があるけど、そんなことはなくて、カギを握るのは5人それぞれであってさ>

 来年から大野は長期休養に入ると見られているが、他の4人はそれぞれ別の分野で芸能活動を続ける。本人たちが明言したわけではないが、櫻井はキャスター、二宮和也と松本潤は俳優、相葉雅紀はバラエティをメインに活躍するのではないかとの見方が強い。松本はジャニーズの後輩育成も担う可能性がある。

 たとえ大野が休養を経て戻ってくる気になったとしても、その頃、他の4人の状況がどうなっているかは、今は誰もわからない。「もう一度アイドルとして活動しよう」という気持ちがなくなることもあるかもしれない。

 櫻井の言う通り、そうした可能性は5人全員にある。すると、「嵐に戻る」というタイミングが5人揃うことはなかなか難しそうだ。誰かひとりでも欠ければ、嵐として活動することはできない。

1 2

「櫻井翔に心境の変化!? 嵐に「『俺もうちょっと戻りたくないな』って思ってしまわないか」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。