二宮和也、妻との“倦怠期突入疑惑”浮上の陰にみえる、ソロ活動への不安

文=田口るい
【この記事のキーワード】

来年からは「嵐の二宮さん」でなくなる

 二宮和也は9月28日に放送された『news zero』(日本テレビ系)にVTRで登場。嵐の活動休止後について以下のように語り、ソロとして活動することについて冷静に捉えているようであった。

<今後はわからないですよ。今あるお仕事っていうのは全部、嵐の二宮さんに来ているものだと思っているので>

<今年の12月31日で嵐がお休みをいただくことによって、もちろん(その後も)嵐ではあるけど、今までもらえていたものっていうのがあるとは当然思ってない>

 その上で二宮は<“自分に何ができるのか”というよりも、“何を求められていたのか”っていうのをまた考える時間にあてて行くんじゃないのかなとは思いますけどね>と、自分自身を模索するつもりであると明かしている。スタッフとの雑談や後輩からの相談を受ける時間を増やしているのは、周囲が自分に求めものを明確にしようとしているとも考えられる。

 嵐としての自分と、個人としての自分を冷静に分析している二宮。年末の活動休止に際して、嵐としても二宮和也としても最高のパフォーマンスを見せるべく備えているのかもしれない。

1 2

「二宮和也、妻との“倦怠期突入疑惑”浮上の陰にみえる、ソロ活動への不安」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。