石田ゆり子「とんでもなく私のことを嫌いな人もいる」 粘着クソリプが止まぬInstagram

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
石田ゆり子「とんでもなく私のことを嫌いな人もいる」 粘着クソリプが止まぬInstagramの画像1

石田ゆり子Instagramより

 俳優の石田ゆり子が、SNS上で自分のことを嫌っている人々について、複雑な心境を吐露した。

 石田は9月29日、自身のInstagramに愛猫の話題を綴った後、<話は飛ぶが>と切り出し、以下の文章を投稿していた。

<SNSは
同じレベルで横につながっていく
便利さと可能性の裏に
人の心の暗闇を覗き込むような瞬間があり、なんともいえない
変な気持ちになる。
誰もに好かれようなんて
思わないけれど
とんでもなく私のことを
嫌いな人もいる。
いや、いいんですけど…
あったことない人。
会ったことあるのかな。
いや、嫌われてもいいんですよ。
わたしだって全員のことが
すきなわけじゃない。>

 最近投稿した自撮り写真には、少数であるが彼女の年齢を揶揄するようなコメントなども付いていた。そうした無礼なものが目についてしまったのかもしれない。また、DMで誹謗中傷が寄せられている可能性もあるだろう。

 石田のコメント欄は大方、石田に好意的なファンからのもので溢れているが、彼女のInstagramは妙に重箱の隅をつつくような批判が集まりやすく、過去にはInstagram休止を仄めかしたこともあった。

石田ゆり子への“クソリプ”にはどんなものがあるか

 石田ゆり子がInstagramアカウントを開設したのは2016年10月だが、今まで大きな炎上と呼べることが3回ほどあった。

 1つは、2017年の夏、石田は愛犬を避暑地に預けたことを報告したが、それに対し、「犬がかわいそう」「長期間預ける事が多い職業だと思うので、犬は飼わない方が良いのでは」といった批判が寄せられた。

 2つ目は2018年5月で、アパレルショップの前のめりな接客が辛いと綴った投稿が炎上。彼女は投稿を削除する羽目になった。

 炎上続きで疲れたのか同年8月、石田は<インスタ、しばらく休んでみようかとも思っています。それもまた、1つの道ですよね>と休止を仄めかす。また9月に出演した『ボクらの時代』(フジテレビ系)では、ネットの世界への戸惑いを語っていた。

<ネットの世界は怖いです。一度も会ったことのない人がすごい私にお叱りの言葉をくださったりするのが、『えっ!?』って。誰か分からないけど、『私の暮らし、そんなにまずいんだろうか』みたいな>

1 2

「石田ゆり子「とんでもなく私のことを嫌いな人もいる」 粘着クソリプが止まぬInstagram」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。