後藤真希、完全復活の裏側を公開! たった3時間でAKB48センター、別格の圧巻パフォーマンス

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

人見知りでもカメラの前では完璧な後藤真希

 後藤真希の悩みは、自身の「人見知り」な性格だ。AKBメンバーが伝説のアイドルである後藤真希の登場に歓喜する中、後藤はその輪の中になかなか入ることができなかった。

 最後の披露曲「ヘビーローテーション」で柏木と顔を寄せ合って歌うシーンがあるのだが、後藤はなかなかゆきりんと顔を合わせられない。練習ではゆきりんとなんとか距離を詰めようとゆきりんに話しかけに行ったのだが、「(後藤真希の大ファンなので)(一緒に歌う)ポジションを初めてもらえたんですよ!」と大はしゃぎするゆきりんを前に、ぎこちない笑顔を浮かべていた。

 とはいえ、やはり後藤真希は伝説のアイドル。本番ではゆきりんと頬を寄せ合い、見つめ合ってにこっと微笑み、最高のアイドルスマイルでカメラに手を広げてみせたのだから流石である。

 去年は「週刊文春」(文藝春秋)に泥沼不倫の法廷闘争を報道され、デートの行き先が「ショッピングモールの映画館」「安めのホテル」という庶民的な場所だったことまで細かく明かされてしまった後藤。だが、今回のAKBセンターとしての圧巻のパフォーマンスを見れば、やはり彼女は伝説のアイドルなのだなと納得する。

 後藤真希は現在35歳。不倫騒動以降は芸能活動も控えめとなっているが、その抜群のパフォーマンス力を生かす場がないことは勿体ないだろう。

1 2

「後藤真希、完全復活の裏側を公開! たった3時間でAKB48センター、別格の圧巻パフォーマンス」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。