VAZとねおが真っ向対立、ねお「フリーで活動」宣言もVAZは「辞めさせない」

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 ねおはVAZと争いたくないと言うが、VAZを辞めたい。そしてVAZ側はねおを円満退社させる気はない様子。これで穏やかな解決は、無理があるだろう。

 VAZは1日夜、ねおについての声明を発表したが、そこには<弊社と「ねお」間で締結した2016年8月15日付専属契約書によれば、契約期間は2022年8月15日までとなっています。そのため、「ねお」は、その契約期間は弊社所属のクリエイターとなります><当該契約は、「ねお」が、弊社に対して、営業活動、広告・宣伝、パブリシティ・ライツマネジメント等の活動全般に関してのマネジメント業務を独占的に委託すること等を定めたものです>などと書かれており、<今後につきましては弁護士と相談の上、対応をしてまいります>と結んでいる。

 この契約書や契約期間については、ねおの母親が「記憶のない契約書が出てきています」「契約期間がいつまでかを伺った時に事実ではない日付けを教えられた」とも告発しているので、今後また両者の意見はぶつかりそうだ。ねおの優しい気持ちはVAZ側には届かないのだろうか。

1 2

「VAZとねおが真っ向対立、ねお「フリーで活動」宣言もVAZは「辞めさせない」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。