てんちむYouTubeで「1位〜3位を独占」完全復活!? 炎上前のピーク以上を記録

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 2020年9月1日~30日に公開された動画を対象としたYouTubeチャンネルランキングの低評価数ランキングで、てんちむが1位となった。1本の謝罪動画で11万もの低評価がついたからだ。2位の朝倉未来もてんちむとのコラボ動画の低評価が原因で2位となっている。

 てんちむは「努力でAからFカップになった」と自称して数々のバストケア商品をプロデュースしていたが、元・親友かねこあやに「実は豊胸している」と暴露され炎上。てんちむはすぐに謝罪動画を出し、プロデュースしたバストケア商品「モテフィット」の購入者に自腹で全額返金することを約束、謝罪したものの、視聴者は納得せず前述のように低評価ばかりとなった。

 コメント欄には、「豊胸してるとか割とどうでもよくて、LINEの『視聴者騙して、金稼ぎ楽しい』みたいな文面の方が落胆しました」「豊胸してた事実より視聴者や購入者を騙して金稼ぎを楽しんでることに対して謝罪した方がいいと思います!!!!」といった厳しい声も寄せられていた。

 その後、てんちむは一ヵ月の謹慎期間を経て、活動を再開。一時期はYouTubeを辞めるつもりだと話していたが、多くのYouTuberから「それは逃げだ」「謝罪ではない」と叱咤激励され、活動再開に踏み切ったという。

 返済額は2000万以上にのぼり、タワーマンションの豪華な部屋から決して広くはないワンルームへ引越し。そんなてんちむの復帰後最初のコラボ動画の相手は、仲良しのヒカルだった。

 動画『ヒカルが鑑定士を連れて家に来た』は、てんちむが持っている洋服やバッグ、時計を査定してもらい、必要ないものを売るという企画だ。羽振りが良かったころ、3日で総額1000万超える買い物をしたり、伊勢丹の外商顧客になったという動画を出していたてんちむの、大量の私物を売るのである。

 しかし……実際ふたを開けてみると、結果は散々だった。足の型をとって作ったオーダーメイドのGucciのブーツは100万円もしたのに、買取査定額は4万円。やはり使用済みの洋服や靴は、なかなか値段が付かないらしい。

 結果、83点で査定額は107万8500円。ショップ側はなんとしてもてんちむがパリで入手したハーフクロコのレアなバーキンを手に入れたかったようで、「バーキンを譲ってくれるなら合計で340万円に」と色を付けたが、てんちむは「死守!」とバーキンを抱きしめた。これだけは手元に置いておきたいようだ。

1 2

「てんちむYouTubeで「1位〜3位を独占」完全復活!? 炎上前のピーク以上を記録」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。