てんちむYouTubeで「1位〜3位を独占」完全復活!? 炎上前のピーク以上を記録

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

てんちむとシバターで無人島一泊二日

 てんちむはさらにシバターともコラボ。朝倉未来の「無人島で禊してきたらいい」という案を採用した動画だが、朝倉未来が「シバターさんと無人島に一泊することは女性にとって最大の屈辱」だとしてシバターを派遣し、てんちむはシバターと2人で無人島生活をすることになった。

 ところが実はシバターはサバイバルの達人。無人島に着くと、てきぱきと木材を集め、雨風をしのぐ屋根を作ったり、釣り具を作ったりと、てんちむの助けになってくれた。

 てんちむが復帰後に出したこれらのコラボ動画は軒並み急上昇入り。10月5日の午前1時半から10時半頃まで、てんちむ関連の動画がYouTube急上昇動画ランキングの1~3位を独占する結果となった。高評価率も約80%と、大炎上後の復帰直後の動画にしてはかなり良い数字だ。

 コメント欄には「今、関わってくれてる人が本当の友達だと思います。大切な人達を失くさないでよかったですね」「お金がなくなって、家がなくなって、大事なものを売らなきゃいけなくなっても、最後に残るのはやっぱり人なんですね。てんちむさんが築いてきた身近な人との信頼が、てんちむさんに還ってきてるんだなぁと思い、感動です」といった激励のコメントが並んだ。

 これを受け、てんちむはInstagramのストーリーズを更新した。

<復帰してからの連日、急上昇ありがとうございます
そして今日は1位~3位まで急上昇独占してました 感謝
始めるまで本当に不安はあったけど続けてよかったなと思えてます>

<私の中で復帰するって決めてからは動画撮影に今まで以上に励んだので
これからも楽しみに見てください
あと登録者数も3万人くらい増えてた
もうすぐ140万!ありがとう>

 騒動後、チャンネル登録者数138万人から136万人まで減少したてんちむのチャンネルだったが、10月1日には炎上前のピークを越える139万人となっている。炎上中も、他人の悪口を言わずに謝罪だけしていたことが奏功したのかもしれない。

1 2

「てんちむYouTubeで「1位〜3位を独占」完全復活!? 炎上前のピーク以上を記録」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。