川口春奈、仲里依紗が羨ましかったと告白「動物の毛をそのまま着てきたみたいな」

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 さて、仲里依紗は30代になってさまざまなことを「諦められた」が、10年前のドラマ共演時は「ネコをかぶりまくっていた」という。しかし川口は、当時の仲も「ものすごい恰好」「動物の毛をそのまま着てきたみたいな」だったと回想し、ネコをかぶっていたようには見えなかったと驚いた。

 昔から仲里依紗は我が道を行くタイプに見えたそうで、川口はその姿を「うらやましい」と思っていたと告白。たしかに仲里依紗の自由奔放であけっぴろげなさまはYouTubeと相性が良い。女性の人気YouTuberは皆、「あけっぴろげで好感が持てる」という同性に好かれる要素を持っているからだ。

 コメント欄には2人のコラボを喜ぶ声が相次いでいる。ドライな川口春奈と良い意味で奔放な仲里依紗の絶妙な掛け合いをぜひ動画で見てほしい。

1 2

「川口春奈、仲里依紗が羨ましかったと告白「動物の毛をそのまま着てきたみたいな」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。