長澤まさみ、インスタ停止…共演者の相次ぐ自死で憔悴と報道、元恋人の逮捕、マネージャーとも決別

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
長澤まさみ、インスタ停止…共演者の相次ぐ自死で憔悴と報道、元恋人の逮捕、マネージャーとも決別の画像1

長澤まさみ:GettyImagesより

 俳優・長澤まさみの近況を「女性自身」10月20日号(光文社)が伝えているが、周囲が心配するほど憔悴しきっているという。

 今年、長澤まさみが主演を務める映像作品『コンフィデンスJP』の劇場版「ロマンス編」「プリンセス編」で共演していた、三浦春馬さんと竹内結子さんが、相次いで亡くなった。ともに自死だったと報じられている。『コンフィデンスJP』の劇場版はすでに第3作となる「英雄編」の制作も発表されており、二人も続投予定だった。

 「女性自身」によると、訃報によってその内容は大幅に変更。そして“長澤のショックは周囲の想像をはるかに超えている”といい、『コンフィデンスマンJP』を『もう3で終わらせたい……』とこぼすほど落ち込んでいるという。

 長澤は古くから竹内さんのことを慕っており、竹内さんの『コンフィデンスマンJP』出演は、長澤の熱望によるものだったそうだ。今年7月28日に放送された特別ラジオ番組『長澤まさみのオールナイトニッポンGOLD~映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」スペシャル~』(ニッポン放送)でも、長澤は竹内さんへの愛を爆発させている。

 長澤は<竹内結子さんのことは大好き><竹内結子さん、ずっと見てたい>と語り、自分で<気持ち悪い>とツッコんで笑った。劇中でも竹内さんは、長澤演じるダー子の尊敬する女性詐欺師・スタアを演じていた。

 竹内さんが姉のような存在である一方、三浦春馬さんは長澤にとって弟のような存在だったという。長澤は三浦さんがくなった数日後に出演した『めざましテレビ』(フジテレビ系)で、三浦さんについて<愛嬌があって人懐っこくて、とても正義感の強い子だったんじゃないかなと思います><私も弟のように思っていたところがあったのでとても残念ですが>と、悲痛な心境を明かしている。

 劇場版『コンフィデンスマンJP プリンセス編』は、公開前に主要キャストである東出昌大の不倫騒動も勃発していた。一部週刊誌によると、長澤は東出と小日向文世のメインキャスト3人で取材を受けた際、「今後、どんな役を演じたいですか」と質問された東出が「今の僕に“次”を語る資格はありません……」と答えると、「そんなこと言わないで」と泣き出してしまったそうだ。長澤にとって東出の不祥事も相当きつかったのかもしれない。

 次々に悲しい出来事が勃発する中、9月には過去に交際していた俳優で実業家の伊勢谷友介が大麻所持で逮捕。伊勢谷のDV疑惑が再燃し、元恋人として長澤の名前も取り沙汰された。これも彼女にとって辛い事件であることは想像に難くないだろう。

1 2

「長澤まさみ、インスタ停止…共演者の相次ぐ自死で憔悴と報道、元恋人の逮捕、マネージャーとも決別」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。