YouTubeの愛車破壊ドッキリに警察出動 大量のガラス破片が飛び散り「最低」「不快」と炎上

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】
YouTubeの愛車破壊ドッキリに警察出動 大量のガラス破片が飛び散り「最低」「不快」と炎上の画像1

GettyImagesより

 キックボクサーでYouTuberの堀井翼の動画に「最低」「不快」とのコメントが大量に書き込まれる事態となっている。視聴者から不快コメントが相次いだのは、「【警察出動】亀田京之介にK-1選手の車中泊する愛車をぶっ壊された!喧嘩勃発!?」という動画だ。

 この動画は、当初の予定ではスパーリングの企画で難波の狂犬こと亀田京之介をゲストに呼んでいた。しかし堀井の肘の怪我の治りが遅いことにより、堀井のYouTube動画スタッフが急遽、亀田に堀井の愛車を壊してもらって堀井を驚かせる企画を思いついた……というもの。動画スタッフ曰く、車の買い替え時なので破壊してもらいたいのだという。

 企画を知らされた亀田は、「ボクシングVS車すね」「全部ぐちゃぐちゃにしても大丈夫なんすか?」と亀田もやる気十分。しかし、車の壊し方がまずかった。

 ハンマーでヘッドライトを一撃すれば大量のガラスが飛び散る。窓ガラスも豪快に割り、ガラスが粉々に砕け散った。その様子をスタッフは「へへへへへへへ」と爆笑しながら撮り続ける。その後も亀田は車の上に飛び乗り、フロントガラスを叩き始めた。この騒ぎを聞きつけ、警察が出動。「YouTubeの撮影です」と言うと「もうあかんで。迷惑になるから」と警察も呆れていた。

 その後、登場した堀井は「どうするんだよ……」と愕然。キレるよりも衝撃で茫然自失の様子だった。「もーどうしよう、これ」「俺の家だぞ」「今日からここに泊まれない。どうしよう」と、車の周りをうろうろしながら、ため息をつく堀井に、ずっと笑っていた動画スタッフは思っていないであろうセリフを吐いていた。

「悲しいですよ、これ。少なからず思い出を共有してますから。寂しいですよこれ。壊していく姿見てて泣きそうになっちゃいましたよ」

 堀井も「嘘つくなよお前」「お前が提案しなかったらこの企画やってねえだろ」とキレたのだが、スタッフは「(新しい)車買う手続きも取ってるんで」と言い、堀井も「あ、そうなの?グレードアップできるの?」と表情を一変させてラストは和やかな雰囲気で締めくくられた。

 この動画が公開されると、視聴者からは非難の声が相次いだ。まず車を壊した場所が一般の駐車場であることが大きな非難の一因だ。壊した車はもちろん撤去するだろうが、大量に飛び散ったガラス片はどうなるのか。ガラス破片を全て回収しなければ他の車がパンクする恐れもあるが、地面に砕け散った微細なガラス片をすべて回収するなど無理だろう。そこを歩く人間や動物にも大変危険だ。

 また、動画には子連れの一般人が映り込んでいたことから、公園の駐車場なのではないかと推測した視聴者からは「そんなところでやる企画じゃない」「破片が周りに飛んで人の車傷つけたらどうすんねん」という意見も。

 「廃車にするにしても長年愛用していた車をこんな姿にはできない」というコメントもあり、愛車への扱いのひどさに目を覆いたくなった視聴者が少なくないようだ。

「YouTubeの愛車破壊ドッキリに警察出動 大量のガラス破片が飛び散り「最低」「不快」と炎上」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。