石原さとみ、結婚を機にホリプロ退所の可能性? 吹き荒れる“独立”の嵐

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

 ここ最近、大手の芸能プロダクションから独立する芸能人が後を絶たない。特に多いのが、オスカープロモーションとジャニーズ事務所だ。

 オスカーはここ1年ほどの短期間で剛力をはじめ、米倉涼子、岡田結実、忽那汐里、草刈民代、長谷川潤、ヨンア、堀田茜、紫吹淳などが次々と事務所を去った。

 ジャニーズ事務所の場合は、山口達也(TOKIO)や手越祐也(NEWS)など不祥事が原因で退所となったタレントもいるが、今井翼、渋谷すばる・錦戸亮(ともに関ジャニ∞)、中居正広などがここ数年で退所。長瀬智也(TOKIO)も2021年3月の退所が決まっている。他にも、現在謹慎処分を受けている山下智久など、今後の退所を噂されているタレントもいる。

 上記2社以外にも、城田優が9月30日をもってワタナベエンターテインメントとの専属契約を終了するなど、日本の芸能界には独立の大きな波が起きている。柴咲コウもスターダストプロモーションから自らが代表を務める会社に移った。中谷美紀も5年前にスターダストを独立して個人事務所で活動を継続。スターダストといえば、亡くなった竹内結子さんも個人事務所を構えており、独立を意識していたとの報道もある。

 石原の所属するホリプロでは人気タレントが退所する動きは起きていなかったが、石原がそのひとり目になるのだろうか。

1 2

「石原さとみ、結婚を機にホリプロ退所の可能性? 吹き荒れる“独立”の嵐」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。