城田優「『死ね』だとか『クズ』だとか、みなさんが想像している以上にきつい」三浦春馬さん死去後の苦痛を吐露

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

 俳優・城田優が約2カ月ぶりにインスタライブを配信した。城田は7月に亡くなった三浦春馬さんと親交の深かった役者のひとりで、8月半ばからInstagramの投稿は途切れていた。

 また、10月1日には所属事務所であったワタナベエンターテインメントからの独立が発表されたことで、ファンからは城田のメンタルを心配する声が上がっていたが、今回久々のインスタライブで元気そうな姿を見せた。

誹謗中傷は「みなさんが想像している以上にきつい」

 配信内で三浦春馬さんの名前を出すことはなかったが、城田はここ2カ月の間、ファンの方々と話したいという気持ちはあったものの、自分の中で葛藤があり、なかなかインスタライブに踏み出せなかったと明かした。

 「このままではいけない」との気持ちからインスタライブを決意。元気ではあるが、まだ日によってメンタルの波があると、素直な気持ちを吐露した。

<少なくとも、僕はインスタライブをすることができました
僕の中では結構大きい一歩なので>
<ひとつだけ誤解していただきたくないのは
心配かけたくないし、元気だし
だけどそれを過度に「大丈夫だよ、俺元気だよ」とも言えないし、言いたくもないし…>

 城田は三浦さんと撮影した多数の写真をコラージュした画像と、三浦さんへの思い、そして三浦さんのファンに向けたメッセージを長文でInstagramに綴ったが、それに対して一部ネット上では心無い批判もわいていた。

 また、城田のInstagramのコメント欄には、三浦さんの他殺説を信じる人から、真相の説明を求める声や城田の関与を疑う声も寄せられるなど、混沌とした状況だ。

 毎日そうした言葉を浴びせられ、思うところがあったのだろう。城田は視聴者に向けて、マイナスな言葉をネット上で特定の誰かに向けて発することは「止めよう」と呼びかけた。

<何をどう話しても思っている通りには伝わらないし…
心無い言葉とか声とか嫌でも入ってくるし
「そんなの無視」って周りは言っても、やっぱり言葉には思いがこもっていて
それがプラスだろうがマイナスだろうが、実際そこに声を、もしくは言葉を、文字を書いたり発した人の思いがそこに込められてしまうから
やっぱり受け取ってしまうんですよね
だから、なかなか発言するのが億劫になってしまったりとか
こう見えて(僕は)すごくネガティブ思考な人間で>

<ひとつだけみなさんにお願いしたいことがありまして
100%それが事実かどうかわからないこととか
自分がこうあってほしいとか、思っていることを人に棘を持ったかたちで伝えたり強要したりするのは止めましょう>

<どこに持って行っていいのかわからない怒りとか、どこに向けていいかわからない悲しみとかあると思うんですけど>

<みなさんが想像している以上にきついんですよ
「死ね」だとか「クズ」だとか>

1 2

「城田優「『死ね』だとか『クズ』だとか、みなさんが想像している以上にきつい」三浦春馬さん死去後の苦痛を吐露」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。