城田優「『死ね』だとか『クズ』だとか、みなさんが想像している以上にきつい」三浦春馬さん死去後の苦痛を吐露

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

三浦翔平も飛び入り参加

 城田優はコメントにも目を向け、カナダの俳優ラミン・カリムルーが視聴しているのを発見し、数分間だけ彼と動画を繋ぎ、英語で会話をした。

 さらに三浦翔平も城田のインスタライブを観ていたことがわかり、三浦とも動画を繋いだ。三浦翔平も三浦春馬さんと友人関係で、先日まで放送していた春馬さんの最後の出演ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)でも共演していた。

 城田と三浦の会話は終始明るい雰囲気で、二人はビールを持ち寄って乾杯。ビールの種類の話になると、城田からは<ビールは糖質ゼロを選びがち、おじさん>との冗談も飛び出す。

 また途中、三浦の妻である桐谷美玲が部屋に入ってきたようで、三浦が<妻のジェスチャーが面白くて>と笑い出す場面があり、<イチャイチャするな、俺を差し置いて!>ツッコみを入れるなど、友人との会話で城田の気持ちも少し軽くなったようだった。

 現在、城田のインスタグラムでは期間限定でインスタライブのアーカイブを公開しており、ファンからは「私も元気が出ました」「久しぶりに姿が見れて安心しました」といったコメントが寄せられている。城田の思いが、より多くのネットユーザーに伝わってほしい。

1 2

「城田優「『死ね』だとか『クズ』だとか、みなさんが想像している以上にきつい」三浦春馬さん死去後の苦痛を吐露」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。