「嵐・松本潤が緊急入院」と配信したYouTuberに批判殺到 過去には「大野智がん闘病」デマも

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
「嵐・松本潤が緊急入院」と配信したYouTuberに批判殺到 過去には「大野智がん闘病」デマもの画像1

嵐Instagramより(10月12日午前の投稿)

 嵐・松本潤が入院中という情報をYouTuberが拡散し、物議を醸している。

 ゴシップ系YouTuber・コレコレは10月11日までの動画配信で、「いつも有名人の情報をもらっている」という人物から、松本潤がクローゼットの中で自ら命を絶とうとし、病院に緊急搬送されたとのDMが届いたと紹介。不確かな情報のため100%は信じるなと捕捉したものの、コレコレは自身のTwitterプロフィール欄の位置情報に<松潤もクローゼットまじ? 真実なのか…?>と書き込むなど(現在は削除済み)、悪ノリしていたようだ。

 この情報がSNSなどを通じて広まると一時、嵐ファンは騒然となり「心配で眠れなかった」というファンも続出。嵐ファンはコレコレに対して「不謹慎すぎる」と怒りをあらわにしており、炎上状態になっている。

 今年は三浦春馬さん、芦名星さん、竹内結子さんが相次いで亡くなっており、今回の配信内容は特に悪質と言える。心がかき乱され、大きく傷ついたファンは少なくないだろう。

 一方、コレコレのファンの中には、「悪いのは情報提供者」「コレコレも確定情報として流したわけではない」などとコレコレを擁護する人もいるが、影響力がある立場でありながら、根拠がないにもかかわらず生死にまつわるデリケートな話題を取り上げた時点で、コレコレにも責任はある。

 現在、嵐の公式SNSは通常運転であり、12日午前には松本の写真を投稿している。

「大野智がん闘病」というデマも

 嵐メンバーの生死にまつわるデマが流されたのはこれが初めてではない。昨年3月、YouTubeに突如として大野智ががん闘病中というデマ動画が複数投稿されたことがあった。

 動画のタイトルは「がんで緊急入院した大野智の最後の言葉」「大野智が宣告されたがんの余命」「大野智が大量出血し緊急入院」など視聴者の不安を煽るものだったが、実際はまったくのデマ。動画の内容は、大野ががん患者を演じた2013年のチャリティー番組『24時間テレビ36 愛は地球を救う』(日本テレビ系)内で放送されたドラマ『今日の日はさようなら』のあらすじが流れるというだけのものであった。

 前述のように、今年は芸能人の訃報が続き、報道を受け止めるだけでも精神的に苦しく感じている人はいる。ネットユーザー側も、不確かな情報に飛びついて拡散しないように気をつけてほしい。

「「嵐・松本潤が緊急入院」と配信したYouTuberに批判殺到 過去には「大野智がん闘病」デマも」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。