フィッシャーズ・ぺけたん脱退も止むを得ないか…「渡部以上にひどい」と炎上、複数の女性が性行為強要や金銭要求被害を告発で

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 チャンネル登録者数650万人を超える男性7人組の大人気ユーチューバー「Fischer’s-フィッシャーズ」のぺけたんが大炎上し、活動休止となった。

 トラブルが明るみに出たのは、10月2日にYouTube界隈のゴシッパー・コレコレが生配信である女性からのリークを報告したことだった。現在24歳だというその女性は2年ほど前にライブでぺけたんと出会い、「プライベートで会わないか」と提案されたという。

 女性によれば、以降は性行為を強要され、避妊もなく、ピルを飲むよう言われてホテル代も全て女性負担だったそうだ。女性はぺけたんと会うのを避けるようになったが、今月に入り再び「会いたい」と連絡があったという。「同じような思いをする女の子をなくしたい」という気持ちで告発に踏み切った、としている。

 これを受けて9日、フィッシャーズがクリエイターとして所属するUUUMは、ぺけたんの活動休止を発表。<事実関係を確認したところ、当該メンバーが、グループ外で『歌い手』(こめてっと)として活動する中でファンの方と不適切な関係を持ったこと、また、相手の方の気持ちを傷つけるような関係であったことがわかりました>としている。

 また、UUUMは<事実に反する記述を含む一部媒体記事に関しまして、当社より厳重に抗議>するとしているが、その後もさらにコレコレの生配信に「私もぺけたんと関係を持った」と自称する女性が電話出演し、いかにひどい仕打ちを受けたか暴露した。ネットでは「渡部(建)以上にひどい」と炎上が続いている。

 フィッシャーズはトップYouTuberであり、テレビタレントとしての活動もある。そのため、この騒動の余波は大きかった。10日放送の『世界一受けたい授業2時間SP』(日本テレビ系)にはフィッシャーズが出演していたが、ぺけたんの出演シーンだけが全カット。オープニングの挨拶ではぺけたんの部分だけ音声が消されて不自然な間が空いたり、映っていないはずのぺけたんにも所ジョージがTシャツをプレゼントする場面もあり、多くの視聴者が違和感を覚えたようだ。11 日にはYouTube FanFest 2020が開催され、フィッシャーズも全員で出る予定だったが、急遽シルクロードだけの出演となった。

ダイブーは「秘密の恋愛」で脱退していた

 週をまたいで12日夕方、フィッシャーズは最新動画を更新。シルクロードとぺけたんの二人のみが登場する短い動画で、ぺけたんは「関係を持った方々を傷つけてしまった」と謝罪。「そのほかにも生活の乱れについてメンバーから指摘を受け、直す約束もしていました」とも明かした。一方で、一部報道にあったような女性への暴行の事実はないと否定している。

 シルクロードは「これから僕たちフィッシャーズは6人で頑張っていこうと思います」とまっすぐ前を見据えて言い切り、ぺけたんへの処分は厳しいものになると思うと言及した。

1 2

「フィッシャーズ・ぺけたん脱退も止むを得ないか…「渡部以上にひどい」と炎上、複数の女性が性行為強要や金銭要求被害を告発で」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。