マツコ・デラックス、7本レギュラーでもテレビを「辞めようと」 自然な引退への道

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

 今月9日の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)では、芸能界引退後の夢について言及したマツコ。タイのバンコクへの移住をリアルに考えているそうで、現地でニューハーフを集めたお店を開くのが夢だという。

 今年に入ってからは体調不良を明かす場面もあり、放送中の目の充血を視聴者が心配することもしばしば。多忙な日々に身体も疲弊しているのかもしれない。

 テレビでオンエアされるような話にどこまで真実味があるかはわからないが、雑誌編集者・コラムニストだったマツコがもともと芸能をやりたかったわけでないことは確かだ。遅かれ早かれ、芸能界引退を視野に入れていることは事実なのだろう。現在マツコのレギュラー番組は7本もあるが、円満な店仕舞いができるよう、テレビ側も無理な引き留めはやめてもらいたいものだ。

1 2

「マツコ・デラックス、7本レギュラーでもテレビを「辞めようと」 自然な引退への道」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。