上原多香子がTwitter再開、今井絵理子は自民党で出世…デビュー25周年迎えるSPEEDの現在

【この記事のキーワード】
上原多香子がTwitter再開、今井絵理子は自民党で出世…デビュー25周年迎えるSPEEDの現在の画像1

エイベックス・SPEED公式webより

 上原多香子、今井絵理子、島袋寛子、新垣仁絵からなる4人組グループ・SPEEDが、デビュー25周年を迎える来年1月13日にこれまでリリースした全楽曲や未発表曲を収録したBOX盤「SPEED MUSIC BOX-ALL THE MEMORIES」を発売することを発表した。

 今回のBOX盤では、これまでのシングルやアルバムの楽曲の他、未発表曲「Affection」が収録。1999年の『Final Summer Dream Stage in 千葉マリンスタジアム』のライブ映像も初収録される。

 沖縄アクターズスクール出身のSPEEDは1996年にデビュー。当時まだ珍しかった“歌って踊れるティーンズグループ”として大ブレイク。「Go! Go! Heaven」や「White Love」などのヒット曲を多数リリースしたが、2000年に解散。その後、メンバーはソロ活動をしつつ、期間限定の再結成などを挟みながら2008年に本格的に再結成したが、現在はグループとしての活動はなく、それぞれの人生を歩んでいる。

 特に20代以降、特大スキャンダルで話題となったのは上原多香子と今井絵理子だ。上原は、2012年8月にヒップホップグループ・ET-KINGのTENNさんと結婚したが、2014年9月にTENNさんが自殺。それから3年が経とうとしていた2017年8月、TENNさんが上原や家族に宛てて書いていた遺書の存在が明るみになった。

 遺書には上原と俳優の阿部力の不倫関係について綴られており、TENNさんのスマートフォンから上原と阿部のLINEのやりとりや、上原と阿部のキス写真も発見されたことなどが大きく報じられた。これ以降、上原の芸能活動はほぼストップしている。少しでも動きがあるたびに、バッシングに晒されてもきた。

 2018年に演出家のコウカズヤ氏と再婚し、同年12月に第一子を出産した上原。平穏な生活を送っているようだが、2019年5月に上原がツイッターで「母の日。母と呼ばれた日。感謝」とつづると、それだけで批判のリプライが殺到し、SNSも更新をストップしていた。だが今月11日から久しぶりに更新を再開。今後は専門家のもとで庭園デザインについて学ぶことを明かしている。

 今井絵理子は2016年から参議院議員として活動しているが、2017年7月に自民党神戸市議員の橋本健との不倫疑惑が報じられ騒動に。しかし議員としてのキャリアに支障はなく、第4次安倍第2次改造内閣では内閣府大臣政務官に、今月6日には自民党女性局長代理に任命されている。

 島袋寛子はSPEEDメンバーで唯一アーティスト活動を続けており、今年9月にはストリーミングライブを開催。インスタグラムでは、2017年に結婚した12歳年下の俳優・早乙女友貴の写真を投稿し、<この早乙女さんが好きでしかたない。今の私の待ち受け画面です>とノロケるなど、ラブラブな結婚生活を送っているようだ。

 新垣仁絵は2013年、結婚に伴って所属事務所を退社している。メンバーから参議院議員が誕生し、音楽活動を続けているのは島袋のみというのは、彼女たちがSPEEDとしてブレイクした当時は誰も予想できなかったことだろう。

「上原多香子がTwitter再開、今井絵理子は自民党で出世…デビュー25周年迎えるSPEEDの現在」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。