Hey! Say! JUMP・八乙女光が「ヤッタァ! 超嬉しんだけど!」と歓喜したリアル「あつ森」開拓スタート!

文=柴田さとみ
【この記事のキーワード】

 ともあれ、山での八乙女は本当に楽しそうで、いつもよりも饒舌。完成した自作の物干し台にロープを張って、カップを干したり、ランタンを下げたりできるようにすると、嬉しそうな顔で、<できました! 万能ブー><バンブー(竹)で作った万能なものなので、八乙女万能ブーです>と照れながら説明。

 やっとここで昼食タイム。ナタで薪を割って、火を起こすのだが、ここでも八乙女のこだわりが炸裂。着火剤やライターを使うのではなく、麻紐を自分でほぐしたものを着火剤に、ファイヤースターターという火打石のようなアイテムを使って火を起こす。着火剤やライターの方が早いけど、これが楽しいポイントなのだそうだ。

 昼食メニューは、ステーキと炊き込みご飯、ハットグ風の串揚げ。豪快にステーキを焼いて、味付けはワイルドに塩胡椒のみ。ビールを飲みながら、焼きあがった肉をほうばって<超うまい!>と、八乙女のテンションはマックスに。さらに、ソーセージとチーズを串に刺して、餃子の皮を巻いたものを、コッヘルという耐熱カップに入れた油でカラッと2分揚げる。これも大成功だったようで、自画自賛。炊き込みご飯も完璧に仕上がり、温めていたサンマと一緒にほおばり、幸せそうに昼食を満喫した八乙女だった。

 近日公開されるという後半戦では、八乙女が五右衛門風呂作りに初挑戦するという。

1 2

「Hey! Say! JUMP・八乙女光が「ヤッタァ! 超嬉しんだけど!」と歓喜したリアル「あつ森」開拓スタート!」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。