元欅坂46今泉佑唯の体調不良に「コロナ後遺症」報道。庄司智春は退院1カ月でも肺の違和感が消えず

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

庄司智春は「肺のあたりに違和感がある」と説明

 お笑いコンビ・品川庄司の庄司智春は8月14日にコロナ感染が判明。その後入院し、8月29日に退院。退院した翌日、庄司は現在の体調を語る動画をYouTubeにアップしているが、倦怠感や胸の苦しさが残っていると話していた。

 退院から約1カ月経っても肺の違和感は消えないようで、9月29日に出演した『ノンストップ』(フジテレビ系)では、<徐々によくなってきているけど、肺のあたりに違和感がある。苦しいな……なんだこれっていうような感じ。後遺症なのかはわからないですけど><大胸筋の中部のあたり、違和感としては強い>と告白。

 また、コロナ感染後は血栓ができやすいと言われているため、動物性のたんぱく質を取らないようにするなど、生活の変化についても言及した。

 「若者は感染しても大丈夫」と言われていた新型コロナウイルスだが、リスクがないわけではない。現在、日本国内でも新規感染者数は週当たり1200人超の高水準で推移しており、いまだ増加傾向が続いている。年齢や持病の有無に限らず、用心するに越したことはないだろう。

1 2

「元欅坂46今泉佑唯の体調不良に「コロナ後遺症」報道。庄司智春は退院1カ月でも肺の違和感が消えず」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。