「Snow Manは箱推ししちゃうグループ」デビュー以降の半端ない成長ぶりに昔馴染みのスタッフも感嘆

文=秘密のアツコちゃん
【この記事のキーワード】

滝沢副社長が「とにかく信頼を置いている」ゆえん

 さてさてそんな彼らは長年、出演してきた舞台が何と映画化されて、ようやく無事にクランクアップを迎えたところ。その名も『滝沢歌舞伎ZORO 2020 The Movie』。

 滝沢秀明副社長が長年、主演してきた舞台で、去年からはSnow Manがメインとなって務めてきたあの舞台が映画になる!?  そりゃ何度も舞台は見ているし取材もしてきたけれど、ちょっと想像がつかなかったわ。

 実際、Snow Manのみんなも「確かにあの舞台の熱量が映画で伝わるものか、最初はみんな不安だったし心配もしてた」そう。でも滝沢監督の入魂作品は、「普通の舞台を収録したDVDだと思ったら大間違いだよ。凄い映画になってる」とのことで、手応え十分だったとか。

 「滝沢くんが楽しそうに監督してたのが印象的だね。ベースで大爆笑したり、一人でうなずいたり。アドバイスも的確で、僕らのテンションをあげてくれて、衣装もセットもすんごい豪華だし。滝沢くんの頭の中では全ての絵がもう出来上がっていたから、僕たちへの指示も明確で分かりやすくて。舞台とはまた違ったあらたなエンターテインメント作品、舞台以上の迫力ある映画になっていると思う」とメンバー全員が口を揃えて熱く語っていたから、12月4日の全国公開が待ち遠しいわ。ま、その前に各地で特別上映もあるから、いち早く見たい人はそちらでチェックね。

 いやはやもう、年齢差も身長差もアリアリで、個性も全く違う「 いいクセの強い」9人なんだけど、これがまとまると一瞬にして団結して、ちょっと放っておくと勝手にイチャコラし始めて、褒めあったりイジリあったり、自虐ネタで盛り上がったり男子校ノリで騒いだり。このわちゃわちゃ感がどうにもクセになっちゃうのよね。

 そりゃハードスケジュールで、朝一番の撮影の時は青白い顔でやってきて元気がなかったり……なんて時もあるけど、時間が経ってメンバーが集まって、何か一口でも食べたりするといつの間にか元気が出始めて、いつものわちゃわちゃな9人になってるの。

 さすが滝沢氏が「とにかく信頼を置いている」というグループなだけはあるSnow Man。アツたちの想像を遥かに超えていく快進撃をこれからもじゃんじゃん見せて欲しいな。Snow Man劇場は始まったばかり。応援のしがいがあるグループなので、どうぞ皆さん、もっと激しくご注目を〜!

1 2 3

「「Snow Manは箱推ししちゃうグループ」デビュー以降の半端ない成長ぶりに昔馴染みのスタッフも感嘆」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。