Hey! Say! JUMP有岡大貴のさりげなさに「そりゃモテるわ」

文=柴田さとみ
【この記事のキーワード】

有岡大貴のさりげなさに「そりゃモテるわ」

 続いて、有岡はホームリペアの研修へ。ここでは壁に開いてしまった穴を綺麗に補修する技を習う。緊張してホームリペアの説明を忘れてしまったダスキンの担当の方に、有岡が<大丈夫、僕も緊張しています>と優しい声をかけるシーンもあり、すかさずSNSで「そりゃモテるわって話ですよ」「フォローする有岡くんさすがだ!」「こういうとこ有岡くんの優しさ」と称賛する声が上がった。

 番組ではちょっとしたネジ穴など、家庭でもできるリペア術を紹介。必要なのは下記の4つだ。

・綿
・瞬間接着剤
・市販のコーキング剤
・爪楊枝

 穴に綿を爪楊枝で詰め込み、その上から接着剤で固める。ホームセンターで買えるコーキング剤を塗って爪楊枝で整えるだけ。それだけでどこに穴が空いていたか分からなくなる、ダスキン流魔法の補修テクなのだそう。

 有岡は大きな穴の補修に挑戦。まずは傷から10センチ四方にマスキングテープを貼って、テープの幅中央をカッターでカットしたら、カットした内側の壁紙を綺麗に剥がす。剥がしちゃいけないものを剥がす感覚の気持ち良さを堪能する有岡。本当に楽しそうだ。

 次に石膏ボードを切り取り、補強するバックアップ木材を穴の奥にねじ止めし、石膏ボードをはめ込む。パテを塗って段差を埋めたら、研磨機サンダーでパテの表面を削って、壁紙を貼る。ローラーがけをすると、どこを補修したのか見た目にも触ってみても分からないほどの仕上がりに。さすがダスキン、プロの技だ。

 7時間にわたる特別集中講座を受け終えた有岡は、いよいよその成果が試される試験を受けることに。掃除に関するさまざまな知識を必要とする数々の難問が並ぶが、果たして、有岡は合格なるのか??

 結果は、なんと、96点の優秀な成績で見事合格!!

 これで無事、実際にお客様の家で掃除サービスを行える、ダスキンお掃除特別ライセンスをゲットできた有岡。次回はついに、その実践編が放送される。

1 2

「Hey! Say! JUMP有岡大貴のさりげなさに「そりゃモテるわ」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。