「BTSを利用するな!」ビルボード1位歌手に非難が殺到した理由とは

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

 こうした扱いを受けていることはもちろんBTSメンバーたち本人の耳にも届いている。だからこそ、彼らは国や人種による差別・偏見を解消するための行動も起こしている。

 2020年6月、BTSと所属事務所・Big HitエンターテインメントはBlack Lives Matter運動を支援するためグローバル・ネットワーク財団に100万ドル(約1.1億円)を寄付しているが、アメリカのメディア「Variety」(2020年10月2日付)に掲載されたインタビューで最年長メンバーのJinは、その理由についてこのように話していた。

<海外など違った状況にいる時には、僕たちも偏見にさらされてきました。偏見は許容されるべきものではないと思います。偏見は本当に存在してはならない>

1 2

「「BTSを利用するな!」ビルボード1位歌手に非難が殺到した理由とは」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。