手越祐也コラボ動画に「ふざけてんの?」「編集でカットすべき」配慮のなさで物議

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 YouTuber手越祐也がコラボ動画を連発している。10月21日には、ヒカルのチャンネルでカラオケ動画を、手越のチャンネルでドライブ動画をそれぞれ投稿。ドライブ動画では“彼女目線”の映像もあり、ファンが歓喜している。

 朝倉未来やスカイピースともコラボし、安定して高い再生回数を稼ぐ「踊ってみた」「歌ってみた」と同じくらいに伸びているが、しかし思わぬ炎上もあった。東海オンエアの「しばゆー」と「あやなん」夫妻のチャンネルとコラボした動画でのことだ。

 元祖カップルYouTubeチャンネルの「しばなんチャンネル」に登場した手越は、しばなん夫婦の長男・ポンスくんに「チャンパカーナお願いします」とねだられて、NEWSの「チャンカパーナ」をワンフレーズだけ歌った。これを受けて、コメント欄は大荒れとなったのだ。

「チャンパカーナお願いします」「テレビでチャンパカーナ流して!」

 手越は『しばなんの家で1日パパ生活をすることになったよ』という動画で、3歳のポンスくんの1日お世話係をすることになった。大人と打ち解けるのは早い方だというポンスくんだが、いざ手越と対面すると、年相応の人見知りを発揮。目も合わせず、すぐにパパとママの方に行ってしまう。

 「仮面ライダーやろう!」とベルトを巻いて手越は誘うが、ポンスくんはスーパーボールに夢中。手越は「スーパーボールやろう!」と歩み寄ったり、めげずにポンスくんに向き合おうと試みて、いつの間にかポンスくんからお菓子をもらえるほどに仲良くなっていった。あっという間に、「てごしと~パパと~ママ大好き~」と、パパとママと同格の「大好き」を獲得し、「早くない?」と手越はにやにやだ。

 ポンスくんにはジャニーズタブーなど一切関係がないので、「てごしはピンクだから」とメンバーカラーのスーパーボールを手渡す場面も。そんな1日が終わり、手越がそろそろ帰るというタイミングでポンスくんは、「チャンパカーナお願いします」「テレビでチャンパカーナ流して!」と言い出した。しばゆーとあやなんはおろおろしていたが、手越は快諾。ポンスくんの目を見ながら、穏やかな笑顔で歌い始めた……。

 「チャンパカーナ」は山下智久と錦戸亮が脱退してNEWSが4人体制になって最初にリリースした、NEWSとそのファンにとって重要な一曲だ。“チャンカパーナ”とは「愛しい人」という意味を込めて作った造語であり、「愛しい人」とはNEWSのファンのことを指している。これにちなんで、NEWSのファンのことを「パーナ」と呼ぶこともある。NEWSメンバー、ファンにとって非常に思い入れのある曲なのである。

 そのため、ワンフレーズだけだったとはいえ、手越が「チャンパカーナ」を歌ったことで、ネットでは賛否両論の声が巻き起こったのだ。

 「チャンカパーナ歌ったの? ふざけてんの? まさかだよね?」「NEWS捨てたくせに……って思う人もいるんだから、編集でカットするべきでしょ。周りにそこまで考えられるスタッフいないの?」「あの時間だけは綺麗なままの思い出にさせて。お願いだから軽率にチャンカパーナなんて歌わないで」など、否定的な声がコメント欄に相次いだ。

1 2

「手越祐也コラボ動画に「ふざけてんの?」「編集でカットすべき」配慮のなさで物議」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。