岡村隆史の結婚を一年以上前に暴露? 相手女性を「ガチの女」

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
岡村隆史の結婚を一年以上前に暴露? 相手女性を「ガチの女」の画像1

岡村隆史:GettyImagesより

 ナインティナインの岡村隆史が30代の一般女性との結婚を発表し、祝福と驚きの声が上がっている。

 岡村は吉本興業の独身男性の集い「アローン会」を開くなど、“独身キャラ”を貫いてきた。芸人として誇張してきた部分もあるのだろうが、女性への理想が高く、2014年放送のバラエティ番組では、女性がおならをしたことで付き合う気が失せてしまったことを告白。昨年9月の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)では、他番組のスタッフから「岡村さんは女性に対して許せる範囲が狭い」との意見が寄せられていることを紹介してもいた。

 しかし一方で、妻とは10年来の友人だという。独身キャラはあくまでも“キャラ”で、番組での発言も本音ばかりだったわけではないのだろう。

 岡村は22日深夜の『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、「真面目な話ですけど、ここ半年くらい本当に支えてもらったんです」と打ち明けた。この番組での失言で大きな批判を受けたことを振り返り、その時も彼女が「叱ってくれたし支えてくれたし、本当に助けてもらったっていうのが大きいと思います」と妻への感謝を述べた。

 岡村隆史は、今年4月23日放送の『オールナイトニッポン』で、「コロナが収束した後は、お金に困った可愛い女性が大勢、風俗で働くだろう」「それを楽しみに今を乗り切ろう」といった発言を繰り返し、女性が貧困に陥りセックスワーカーになることを歓迎することへの批判が多く集まった。

岡村隆史「コロナ明けの風俗を楽しみに」貧困セックスワーカー増加を歓迎し猛烈批判

 ナインティナイン岡村隆史のラジオ番組での発言が物議を醸している。新型コロナウイルスをこれ以上蔓延させないため、不要不急の外出自粛が続く昨今だが、岡村は…

岡村隆史の結婚を一年以上前に暴露? 相手女性を「ガチの女」の画像1
岡村隆史の結婚を一年以上前に暴露? 相手女性を「ガチの女」の画像2 ウェジー 2020.04.27

 炎上をうけ、翌週と翌々週の同ラジオには相方の矢部浩之が生出演。矢部はカメラが回っていないところでの岡村の態度の悪さ、女性への嫌悪感の強さを指摘し、公開説教を展開した。

 矢部によると、岡村は自身のコンプレックスから女性を敵として見ているそうで、矢部がテレビ番組で夫婦生活を上手くやる秘訣として「ありがとうとごめんなさいを言うこと」と答えると、<(妻に)白旗上げたんか>と反論したこともあったそうだ。

 かく言う矢部は、結婚し父親になったことで妻や子どもから指摘を受け、様々な偏見が無くなったといい、岡村に「これを機に結婚してみてもいいのでは」と結婚を勧めた。

 また、岡村と親交の深い明石家さんまは5月放送のラジオ『ヤングタウン土曜日』(MBSラジ)の中で、「岡村が結婚していればあのような発言をすることもなかったのでは」と憶測している。

<アローンってやっぱ精神状態も変わってしまう。奥さんがいてたら、女性目線の意見も家で聞ける。岡村も多分、家族がいてたら、ああいうことにはなってない。アローン会はもう解散状態ね。もう集まってる場合じゃないねん>

 結婚していても女性嫌悪を無意識的に抱える男性はいるし、妻は自分を変えるための道具ではない。だが岡村にとっては、こうした周囲の助言もプロポーズのきっかけだったのかもしれない。何より相手女性が岡村に対して「厳しく叱ってくれる存在」ということが、大きかっただろう。岡村の機嫌ばかりをうかがい、媚びへつらうような態度の女性だったら、岡村はその女性を信じることができなかったのではないか。

1 2

「岡村隆史の結婚を一年以上前に暴露? 相手女性を「ガチの女」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。