『極主夫道』散りばめられた爆笑ポイント。子ども人気のドラマ枠で好調!

文=秘密のアツコちゃん
【この記事のキーワード】

「稲森いずみ姐さん」の迫力に笑い堪えきれず

 ちょいちょい組ガラミのいざこざに巻き込まれるし、いろいろ手に汗握る任侠の世界は緊張感もなくはないんだけど、何が面白いって、あっ、失礼しました。何が凄いかって言うと、龍がかつて籍を置いていた元天雀会の姉御・江口雲雀姐さんのご活躍よ。

 演じるのは稲森いずみさん。いやはやもう「姐さん」以外の何者でもないお衣装とメイクで、貫禄と美しさは右に出るものなし。真面目に演じられている分、見ているこちらは笑っちゃうこと間違いなしよ。すれ違ったら軽く三歩は飛び退いて「おみそれ致しましたぁ」って謝りたくなっちゃうから。

 ロケ先でも稲森さんの周りだけ、なーんか違う空気が漂っていたもの。これぞ極妻の極み。姐さん、さすがです。『怪物くん』(日本テレビ系)でも悪魔界のデモリーナ様を演じていて、セクシーなボンテージファッションに身を包み世の男性をメロメロにしていたけれど、今回の極妻お着物姿も必見よ。一瞬でドハマリ。

 さらに志尊くんが演じる舎弟・雅も秀逸なんだから。「龍は多くを語らず、背中でその生き様を見せてくれるからカッコよくて憧れちゃいますね」って。玉木さんとは初共演なんだけど「しっかり懐に飛び込んでいきたい」と意欲満々。

 とにかくコミカルなやりとりで、押し付けがましくなく家族愛や正義とは何かを教えてくれるし、何よりガッツリ笑わせてくれるから、先行きの見えないこんな不安な時代にはピッタリかも。玉木さんも「もう何も考えずに家族や友達とワイワイ見てくださいよ」とPR。活力源になりそうな日曜夜のほっこり任侠ドラマ。ひたすら身を任せてゲラゲラ笑わせていただきやすっ! 

1 2

「『極主夫道』散りばめられた爆笑ポイント。子ども人気のドラマ枠で好調!」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。