外食するなら使わない手はない Go To Eatキャンペーンの使い方と注意点

文=川部紀子
【この記事のキーワード】

行きたい店が対象になっているのか

 「プレミアム付食事券」でも「オンライン飲食予約」でも、対象店舗であることが必須です。行きたいお店が対象でなく、かつ、対象店を新規開拓できない場合は無駄になってしまいます。

 「オンライン飲食予約」はその場の支払いにポイントを使うことはできないので、数日後に付与されるポイントを対象店舗で使うことになります。

 食事券もポイントも有効期限が2021年3月末であることを踏まえて、まずはお店の選定を意識することが非常に重要です。

 一方、誰かと食事をするためのお店を決める際のテーマが漠然としているなら、対象店舗から選ぶ方法は選択肢も限定されるので決めやすくなる場合もあるでしょう。

 少しの面倒臭さはありますが、お得をするなら当然のことです。もしも、外食をする機会があるなら、Go To Eat キャンペーンは一考の価値はあるといえます。

 最後に、「新型コロナウイルス感染症」によりダメージを受けた飲食店や農林漁業者を支援するキャンペーンで感染を拡げては元も子もありません。自身の感染防止対策はもちろんのこと、お店側の対策にも全面的に協力してお得に外食を楽しみましょう。

1 2

「外食するなら使わない手はない Go To Eatキャンペーンの使い方と注意点」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。