「アンチとお話してみたいなァ」エミリンが誹謗中傷するアンチを募集しファン「辞めて!」

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 「アンチとケンカしようとか、アンチの人をあぶり出して責めてやろう」とは思っていないそうだが、ファンは困惑しているようだ。大好きなエミリンが傷つく様子を見たくない、というのがファンの気持ちである。

 コメント欄には「まじでエミリンのファンだけど全ての人から好かれることなんて出来ないんだし自ら傷つきにいかないでそう言う意見を持つ人もいるよねで終わって欲しい」と心配するコメントや、「それを見てファンは何て思えばいいのかな。エミリンはその対談をファンに見せて何て感じて欲しいの? 全員とは言わないけどファンはその動画見て楽しかったな〜って気分にはならないと思う…もちろん自由なんだけどさ」と、その対談を見せられても不快になるのでやめてほしいという声が集まった。

 アンチを「悲しき鬼」と美化するエミリンだが、実際の人間は漫画とは違う。現役のアンチが来たらエミリンが無傷で済むはずもなく、アンチをしている理由を聞いたところで、漫画のように刀でアンチを切ることもできない。もしアンチとの対談が実現したとしても、ファンには「痛々しい動画」になってしまうのではないだろうか。

1 2

「「アンチとお話してみたいなァ」エミリンが誹謗中傷するアンチを募集しファン「辞めて!」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。