タワマン強盗被害のタレント里美ゆりあに二次被害の心配 バッシングや住所を特定する動きも

文=柴田さとみ
【この記事のキーワード】
タワマン強盗被害のタレント里美ゆりあに二次被害の心配 バッシングや住所を特定する動きもの画像1

GettyImagesより

 10月28日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に、自宅にて強盗被害に遭ったセクシータレント・里美ゆりあさんが出演。強盗と対面した時の状況などについて、取材に応じた。

 事件が起きたのは、里美さんが一人暮らしをしている東京都・目黒区のタワーマンション。午前10時頃、宅配業者を装った少年3人組に押入られ、現金600万円を奪い取られたという。

 番組の取材に対して里美さんは、宅配業者が部屋番号を間違えないように普段からドアを開けて待っているといい、<ドアを開けて待っていて、迷っちゃったら可哀相だなと思って>と当時の状況を説明。

 強引に部屋に押し入った少年たちは、里美さんに「1億円脱税してるでしょ?」と言いがかりをつけ、金銭を要求。里美は以前出版した自叙伝で1億円を所持していること、申告漏れを指摘されたことを明かしており、犯人たちは計画的に里美さんを狙っていたとも考えられる。

 里美さんが暴行を加えられるなどの被害はなかったが、犯人は彼女が美容代として用意していた現金600万円を奪い逃走。また、犯人たちは電話で誰かから指示を受けていた様子だったという。

 今回の強盗被害を受け、里美さんは『スッキリ』以外のメディアでも取材を受けている他、自身のYouTubeチャンネル『里美ゆりあちゃんねる』にて「【里美ゆりあ】タワマン強盗ノーカット600万円の真実を語ります」と題した動画を投稿。より詳細に当時の状況を語っている。

 恐ろしい体験をしながらも次の被害者を出さないために取材を受ける里美さんに励ましの声があがる一方で、ファンらは彼女の二次被害を心配している。

 一部ネット上では「被害者なのに意気揚々としていて不自然」などと疑う声も噴出。“被害者らしさ”の押し付けというものだろう。また、テレビに映った里美さんの部屋から住所を特定する動きもあり、目立つことでストーカー被害や、犯人の仲間たちに逆恨みされる危険性など、二次被害も懸念されている。

「タワマン強盗被害のタレント里美ゆりあに二次被害の心配 バッシングや住所を特定する動きも」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。