伊藤健太郎の免許証晒し「当て逃げ」訴えたTwitterユーザーアカウント削除

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
伊藤健太郎に「ひき逃げされた」と訴えるTwitterユーザーアカウント削除 錯綜する情報に混乱の画像1

伊藤健太郎Instagramより

 俳優の伊藤健太郎がひき逃げ容疑で逮捕され、各方面に多大な影響を及ぼしている。伊藤は10月28日の夕方、東京渋谷区の路上で車を運転し、2人乗りのバイクと接触。バイクには26歳の男性と27歳の女性が乗っており、女性は重傷だという。伊藤は現場から立ち去ったことを認めている。

 ANNによると、目撃者が「ぶつかった車は現場を立ち去って、その後ろを走っていた車がクラクションを鳴らしながら追いかけていった」「止まる様子はなかった」と証言しているという。

 芸能人のひき逃げ事件といえば、NONSTYLE井上裕介が2016年に東京都内で運転中、タクシーに接触する事故を起こし、書類送検されている。タクシー運転手は首や腰に全治2週間のけがを負った。2018年には吉澤ひとみが飲酒運転をして人身事故を起こし、そのまま立ち去ったことで逮捕されている。

 そうした過去の事例と照らし合わせても、今まさに旬の俳優として出演作が目白押しである伊藤健太郎の逮捕は、業界内外への影響が甚大だ。衝撃も大きいだけに、不確かな情報が出回る可能性もある。すでにTwitter上には「自分も伊藤健太郎にひき逃げされた」と被害を訴えるユーザーが登場していた。

 伊藤のひき逃げ事件の第一報からほどない29日の午前10時頃、あるTwitterアカウントは「今年の4月27日の夕方、俺も伊藤健太郎にひき逃げにあった」「こいつ常習犯じゃねーのか」などと投稿。事故後に伊藤の運転免許証を撮影したとして、その写真も投稿した。瞬く間に拡散されたこのツイートだが、他者の免許証を無断でネット上に公開する行為に非難が集まり、すでにツイート主はアカウントごと削除している。そもそもこの写真が本物かどうかも不明だが、しばらくはデマ情報にも注意が必要だろう。

「伊藤健太郎の免許証晒し「当て逃げ」訴えたTwitterユーザーアカウント削除」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。