NiziUミイヒのメンタルにも負担か TWICEの宿舎は住所流出、深刻なストーカー被害

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

 K-POPのアイドルはテレビ番組やネット動画のコンテンツとして、宿舎の中でメンバーがリラックスしている様子を撮影することがよくある。V LIVEやインスタライブなどのファンと交流する生配信を、宿舎の応接間や自室で行う姿もよく見られる光景である。

 TWICEもデビュー当初は宿舎の応接間などでそういった放送を何度も行っており、メンバーたちが「これから宿舎に帰ります」と言いながら帰りの車の中でV LIVEの生配信を始めることもあった。

 しかし、いまではそうした放送はまったく行われなくなった。2019年11月にV LIVEの放送をしたナヨン、モモ、ツウィは、その理由について「道を歩く学生が『あっ! ここTWICEの宿舎だ!』と言うのを目撃した」「外国から来た観光客のファンが宿舎の前にたむろしていた」「V LIVEを始めると宿舎に人が集まってくる」といった具体的な事例をあげながら説明。ファンの理解を求めていた。

 まだ正式デビューしていないNiziUに関しても、すでにこうした被害が発生しているかもしれない。インターネット上には、盗撮した写真付きでNiziUメンバーの目撃情報を掲載したり、情報からNiziUメンバーの宿舎を予測するサイトも散見されるからだ。

ストーカー被害は日本でも起きている

 アイドルへのストーカー的なファンによる被害は、韓国だけでなく日本でも共通して起きている問題である。

 関ジャニ∞の大倉忠義はジャニーズの有料サイト「Johnny’s web」内のブログにて、<カバンの中にモノを入れられたり突然手を繋がれたり…。ルールを守らない人達による身勝手な行動が精神的に辛いです>と、ストーカー行為に悩んでいると明かしている。その文章では、<普通の人に戻る方がよっぽど楽><そろそろ限界だ>と、ストーカー被害のせいで芸能活動を諦めざるを得なくなるかもしれないと示唆する言葉まであった。

 同様の問題は女性アイドルでも起きている。元AKB48の増田有華(2012年卒業)はアイドル時代にストーカー被害に遭い、自分がいない間に部屋に侵入して撮影した写真をメールで送られてきたと証言している。2019年8月には、乃木坂46の運営が公式ホームページを通じ、メンバーや家族への迷惑行為をやめるようアナウンスを出している。

 ストーカーとはまた別の問題になるが、King & PrinceやHey! Say! JUMPのメンバーがコンサートツアーで移動する際、新幹線にファンが群がり遅延が発生するという異常事態も相次いだ。ファンを熱狂させるのがアイドルの仕事だとはいうものの、理性を失い周囲への迷惑を顧みないファンの存在は、プロダクションにとっても頭の痛い問題となっている。

1 2

「NiziUミイヒのメンタルにも負担か TWICEの宿舎は住所流出、深刻なストーカー被害」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。