熱愛スキャンダルで辞めた元日向坂46とノースキャンダル卒業の元乃木坂46、YouTubeのシビアな「数字の差」歴然

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 元乃木坂46の川後陽菜が、元日向坂46の井口眞緒とのコラボ動画を発表した。2人は10月16日に初コラボでたこ焼きパーティの動画を投稿しているが、10日も開けずの再共演動画では、ハロウィンにちなんで地雷ピカチュウメイクした。

 2人の共通点はお酒で、川後は「飲みに行くと1日焼酎1ℓくらい飲む」と豪語しており、井口もビールが好きで「YouTubeを見ながらだらだら10本」空ける日もあるという。井口は時にオンライン飲み会と称して、1人で配信しながら飲んでいるそうだが、3時間ぶっ通しで飲みながら話すこともあり、ファンから「もうやめて! やらかすからやめて!」と心配されるほどだという。

 はじめて一緒に飲んだ時、最初は「お酒以外に話が持つかな……」と思った二人だが、いざ飲み始めてみると「将来スナックを開きたい!」という話で意気投合。その日は何軒もはしごして、夢を語り急激に仲良くなったという。コラボ第1弾となるたこ焼きパーティーでも「将来2人でスナックをやろう」と盛り上がっていた。

熱愛スキャンダルで卒業した井口と、ノースキャンダル・リストラの川後

 川後陽菜が乃木坂46からの卒業を発表したのは2018年11月のことだった。中学2年生の夏に13歳で乃木坂46に加入してから、ノースキャンダルで7年間もアイドルを続けてきた川後。アイドルの鑑と言われる優等生キャラだったが、「初心に戻りがむしゃらにやりたい」と卒業。しかし、ネット上では「卒業というかリストラ」「在庫処分」「運営のクビ切り大成功」などという辛辣な声も飛び交っていた。

 一方の井口眞緒は、2019年8月に彼氏とのデート写真がネットに流出。熱愛スキャンダルが発覚したことで活動を自粛することになった。熱愛報道により、過去に彼氏が着ていた服を着てテレビに出演していたことも分かり、大炎上。個別握手会が全完売したタイミングだったため、「このタイミングで何やってんだか」と呆れるファンは多かった。その後、活動自粛期間中にも再びデートしているところを週刊誌に報じられ、今年2月に日向坂46の卒業を発表している。

 一方はノースキャンダルの優等生、もう一方は熱愛スキャンダルを起こしての卒業だったが、皮肉にもYouTuberになっても人気のほうは井口のほうが上回っている。チャンネル登録者数も視聴回数も、倍近くの差が開いているのだ。

1 2

「熱愛スキャンダルで辞めた元日向坂46とノースキャンダル卒業の元乃木坂46、YouTubeのシビアな「数字の差」歴然」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。