セブンイレブンの「牛肉コロッケ」はワイルドな味わい! 「ファミコロ」と徹底比較

文=A4studio
【この記事のキーワード】
セブンイレブンの「牛肉コロッケ」はワイルドな味わい! 「ファミコロ」と徹底比較の画像1

同じ牛肉のコロッケながら驚きの違いが!

 コンビニのレジの近くに設置されているホットスナックコーナー。小腹が空いたときの軽食や晩酌のおつまみを購入したことがある方も多いのではないでしょうか。今回はそのなかでも「セブン-イレブン」と「ファミリーマート」で販売されている、牛肉を使ったコロッケを食べ比べていきます。

セブンイレブンの「牛肉コロッケ」はワイルドな味わい! 「ファミコロ」と徹底比較の画像2

創業から90年以上の歴史を誇る「セブン-イレブン」

 セブン-イレブンは1927年にアメリカで創業したコンビニで、日本では1974年5月に東京都の豊洲に第1号店が誕生。日本国内では2020年9月末時点で20000以上の店舗数を誇る、コンビニ業界トップシェアのチェーンです。

セブンイレブンの「牛肉コロッケ」はワイルドな味わい! 「ファミコロ」と徹底比較の画像3

日本生まれのコンビニである「ファミリーマート」

 対するファミリーマートは1973年に創業し、同年9月に埼玉県狭山市に第1号店が開店しました。日本国内に16000以上の店舗を構え、海外にも8000店舗以上も出店しています。

 セブンからは「北海道男爵の牛肉コロッケ」を、ファミマからは「ファミコロ(牛肉コロッケ)」をピックアップ。北海道産の男爵いもが食材として使われた、両商品の特徴を見ていきましょう。

セブン-イレブン「北海道男爵の牛肉コロッケ」は噛み応え抜群!

セブンイレブンの「牛肉コロッケ」はワイルドな味わい! 「ファミコロ」と徹底比較の画像4

紙袋に入れた状態で食べられるようになっています

 セブンで販売されている「北海道男爵の牛肉コロッケ」は税込95円で、エネルギーは224kcal。牛肉はアメリカ、カナダが産地で、穀物のみを食べて育てられた牛のお肉が使われているのだとか。

セブンイレブンの「牛肉コロッケ」はワイルドな味わい! 「ファミコロ」と徹底比較の画像5

手に持つとちょうどいい丸みとサイズ感

 「北海道男爵の牛肉コロッケ」は丸々とした形をしていて、手に触れた感触としてはごつごつとした印象を受けました。衣はこんがりと揚げられていて見事なきつね色。買ったばかりだと手に温度を感じるほど温かいので、早めに食べるのがおすすめですね。

セブンイレブンの「牛肉コロッケ」はワイルドな味わい! 「ファミコロ」と徹底比較の画像6

なかなかにジューシーです

 実際に口の中に入れてみると、分厚い衣のサクサクとした食感がインパクト抜群で、中身の柔らかな口当たりともギャップが感じられて楽しい食感になっています。食材に使用されているじゃがいもは粗く潰されているため、形が残っているものもあり、男爵いも本来の風味と歯ごたえを味わうことができます。

ファミリーマート「ファミコロ」はしっとり食感と甘さが美味!

セブンイレブンの「牛肉コロッケ」はワイルドな味わい! 「ファミコロ」と徹底比較の画像7

「ファミチキ」と同じ紙包みが使われていました

 ファミマの「ファミコロ」は価格が税込80円で、エネルギーが220kcalとなっています。食材には北海道産の男爵いもが使用されているとのこと。ファミマの定番商品ですが、実は今年の10月6日にリニューアルされたのだそうです。

セブンイレブンの「牛肉コロッケ」はワイルドな味わい! 「ファミコロ」と徹底比較の画像8

伝わりづらいですがいい焼き色をしています

 見た目はやや平べったい、ワイドなものとなっていて、衣はやや控えめで均一的だという感想を抱きました。リニューアル後は粗く砕かれたじゃがいもが加えられ、ブレンドされた2種類のパン粉によって衣の香ばしさが増すなど、全体的に食感がパワーアップしているようですが、はたしてどのようなコロッケになっているのでしょうか。

セブンイレブンの「牛肉コロッケ」はワイルドな味わい! 「ファミコロ」と徹底比較の画像9

とろける食感と甘さが特徴的

 いざ、実食。じゃがいもや衣については全体的にしっとりしていて、思ったほど強くは感じられません。ですが、その柔らかさによって噛みしめた瞬間に溶けるような感覚が味わえ、甘みが口いっぱいに広がるという、一風変わった食感が楽しめました。

2大チェーンの“牛肉コロッケ”徹底比較! ワイルド系とスイーツ系どちらがお好み?

 まず、それぞれの値段を比較すると、どちらも100円以下でリーズナブルな価格設定ですが、「ファミコロ」のほうが15円も安くなっています。エネルギーも気にならない程度の差ではあるものの、若干「ファミコロ」のほうが低カロリーです。

セブンイレブンの「牛肉コロッケ」はワイルドな味わい! 「ファミコロ」と徹底比較の画像10

左がセブン、右がファミマの牛肉コロッケです

 味についてはそれぞれ対照的。「北海道男爵の牛肉コロッケ」は衣と粗いじゃがいもの食感からワイルドなイメージを抱く一方で、「ファミコロ」は甘くなめらかな口当たりでスイーツを彷彿とさせました。

 シチュエーションに応じておすすめするのであれば、食事時にガッツリと楽しみたいときはセブンの「北海道男爵の牛肉コロッケ」が、ちょっとしたおやつにはファミマの「ファミコロ」が打ってつけかもしれません。

「セブンイレブンの「牛肉コロッケ」はワイルドな味わい! 「ファミコロ」と徹底比較」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。