『バチェロレッテ』福田萌子さんに「はぁぁぁ!?」「お前、ホント見せろよ」暴言吐いた男性陣が炎上

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

 『バチェロレッテ・ジャパン』の結末には視聴者の中でも賛否が分かれている。確かに、福田萌子さんがくだした決断は、「最後にひとりの男性を選ぶ」という番組のルールを根底から覆すものだった。ただ、番組を見てきた人の中には、非常に萌子さんらしい決断だったと納得する声も多い。

 番組進行を務めるSHELLYも、結末に驚きつつも、<なんか萌子さんらしいですよね。中途半端な答えは出さないというか。真っ直ぐだから>と語っていた。

 萌子さんは自分自身の気持ちに正直で、「いま自分はどう感じ、なにを考えているのか」を的確に言葉にしていく女性だ。同時に、相手へのリスペクトも決して忘れない。顔・名声・年収などではなく、相手がどれほど萌子さんと真正面から向き合っているかで判断する──萌子さんはそうやって17名の男性と対峙してきた。

 それだけに、萌子さんの最終判断を尊重しようとしない「アフターファイナルローズ」での男性陣の態度には、視聴者から失望の声が漏れている。

 SNS上では「1人の女性に対して男が集団で責めるのってどれだけ怖いかわかってない。やっぱり萌子さんのこと好きじゃなかったんじゃ」「あなたたち仮にも萌子さんに恋してたんでしょ? 何故いいかげんにしろよとか狡い女とか言えんの?」といった意見が多く投稿され共感を集めている。

 ちなみに、番組終盤まで残った黄皓さん、杉田陽平さん、當間ローズさんの3人は一貫して萌子さんの決断を尊重し、文句を言う他の男性陣を諌める姿勢を見せていたことを補足しておきたい。

 最終的には「該当者なし」となったが、「アフターファイナルローズ」の様子から、萌子さんのこれまでの決断は間違っていなかったことが証明されたような気がしてしまうのである。

1 2

「『バチェロレッテ』福田萌子さんに「はぁぁぁ!?」「お前、ホント見せろよ」暴言吐いた男性陣が炎上」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。